• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

話題のSurfaceのペンやタッチジェスチャで楽譜を作れる!未来系楽譜制作アプリ『StaffPad』

楽譜制作アプリといえば「Finale」が代表的ですが、キーボードやマウスを必要としない新感覚の『StaffPad』をご存知でしょうか?StaffPadは、WindowsのSurfaceに特化したアプリで、Surfaceペンを使って音符を書き込むという、紙とペンを使った楽譜制作と同様の動作と、書き込んだ音符のコピー/ペーストなどのデジタルな機能を融合させたハイブリットな楽譜制作環境を得ることができます。

Surfaceペンで書いた音符は、StaffPadがメロディを認識して即座にきれいな譜面にしてくれます。作成した楽譜は、編集、再生、印刷、共有することが可能です。こちらの動画で、プロレベルの高度な編集機能をご覧ください。

出典:YouTube

Surfaceペンを駆使した現代的なアプリStaffPadは、楽譜制作の概念を大きく変えてくれそうですね。StaffPadは、Windows8と10に対応しており、Windows Storeで¥7,000で購入可能です。

FL Studio 12Bitwig Studioなど、Windowsのタッチジェスチャに対応したソフトウェアが登場してきましたが、難しかったDAWでの音楽制作を簡単にしてくれそうなSurfaceベースでの音楽制作には、とても未来を感じます。

Windows StoreでStaffPadをチェック

この記事をSNSでシェア!