• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

コントロール機能のボリューム感がスゴイ!超万能型コントローラ『CODE』シリーズ登場

先日、オーバーレイを変えて何にでもなるコントローラ「Sensel Morph」を紹介しましたが、この「Sensel Morph」のリアルバージョンとも言えそうな、音楽制作のために必要なコントロール機能を全て搭載したコントローラ「CODE」シリーズがM-Audioからリリースされました。

CODEシリーズは、49鍵と61鍵タイプがラインナップされていて、それぞれ16個のドラムパッドと8個のノブとフェーダー、そしてXYパッドと、一般的によく使われるコントロール機能が搭載されています。

出典:YouTube

CODEシリーズのように豊富なコントロール機能を搭載した統合型のコントローラは珍しく、現行製品ではNovationのLaunchKeyくらいかと。統合型コントローラを代表するLaunchKeyでもXYパッドが搭載されていないので、そこまでもカバーしたCODEシリーズのボリューム感スゴいですね(笑)。ボリューム感たっぷりのCODEシリーズなら、多彩なコントロールを必要とする、こだわり派のクリエイターのニーズに応えてくれそうです。

主な特長

  • ベロシティ&アフタータッチ対応、4つのゾーンに分割可能なスプリット機能搭載フルサイズキーボード
  • 指先ひとつで多彩なコントロールが可能なX/Yタッチパッド
  • マルチカラーLED搭載ベロシティ対応、16個のトリガ・パッド
  • 8つのアサイン可能な360°エンコーダ
  • 9つのアサイン可能な30mmフェーダ
  • MIDIメッセージに加え、ソフトウエアのキーボード・ショートカット(ASCII/HIDサポート)などもアサイン可能な9つのボタン
  • 4つのコントロールバンク
  • Mackie/HUIトランスポート・コントロール対応
  • サスティンペダルやボリュームペダルの接続が可能な端子搭載
  • USBバスパワー駆動、5ピンMIDI入出力端子搭載
  • 付属ソフト:Ableton Live Lite、AIR Hybrid 3.0、AIR Loom

システム要件

  • Windows 7(32/64bit)〜  Windows 10
  • Mac OS X 10.7.5以上

メーカーサイトで詳細をチェック

この記事をSNSでシェア!