• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR PR

あなたに最適な一台はこれ!クリエイターのニーズを捉えたコントローラで人気のNovation用途別ガイド

多彩なラインナップで幅広いクリエイターから指示されるNovationのMIDIコントローラ。昨年東京で開催されたRed Bull Music Academyの各スタジオにもNovationのコントローラが常設されていて、グローバルレベルでの人気を伺うことができました。Novationのコントローラは、クリエイターが望む機能をしっかり搭載しているので、初心者でも安心して使用できます。でも、初心者の方は、何をセレクトしていいのか分からないですよね?そこで、Novationのコントローラのなかでも人気を集めるLaunchシリーズを3つの用途に分けて紹介します。

自宅スタジオでストレスなく制作できる統合タイプ

自宅スタジオでは、なるべくストレスなく効率的に制作できる環境が求められます。これを実現してくれるのが、鍵盤に加えて、フェーダー、ノブ、パッド、トランスポートのソフトをコントロールするために必要なすべてを搭載した統合型のコントローラです。ソフトの様々なコントロールに柔軟に対応でき、マウスコントロールでは得られない快適な制作環境を得られます。

LaunchKey 49 MK2

midi-controller-novation-1

大きすぎず小さすぎないLaunchKey 49 MK2には、あらゆるコントロール機能がバランスよく配置されていて、多彩なコントロールを求めるクリエイターに最適です。これさえ買えば、必要なコントロール機能の全てが揃います。より本格的に演奏したいという方には、同様のコントロール機能で61鍵タイプのLaunchKey 61 MK2がオススメです。

LaunchKey 49 MK2で可能なコントロール
  • 幅広い演奏表現を可能にするピッチベンド、モジュレーションホイール、オクターブチェンジ、トランスポーズコントロール
  • ミキサーのコントロールに最適な9つのフェーダー
  • ソフトシンセやエフェクトのパラメータのコントロールに最適な8つのノブ
  • ベロシティ対応の16個のドラムパッド
  • DAWの再生や停止をコントロールするトランスポート

サイズ(W x D x H) :775mm x 270mm x 90mm

LaunchKeyシリーズには、25鍵用、49鍵用、61鍵用の3種類のGig Bagが用意されています。

自宅でもライブでもマルチに使える兼用タイプ

絶妙なサイズ感で、自宅スタジオとライブパフォーマンス兼用のMIDIコントローラなら、いつでもどこでも同じパフォーマンスを発揮できます。自宅でしか使わなくても、より直感的に制作したいクリエイターにはオススメです。

Launchpad

midi-controller-novation-3

人気DAWのAbleton LiveのためのコントローラLaunchpad。64個のパッドで、Liveの特徴的な機能を直感的にコントロールできるので、思考を超えたより偶発的なトラック制作を楽しむことができます。

64個のパッドでできること
  • Liveのクリップのトリガー
  • Liveのサンプラー「ドラムラック」の演奏
  • 音階を持つインストゥルメントの演奏
  • ミキサーのコントロール
  • Liveの再生や停止をコントロールするトランスポート

サイズ(W x D x H) :240mm x 240mm x 25mm

Launchpad Pro

midi-controller-novation-4

その名のとおり、Launchpadのプロモデル。ベロシティ/プレッシャー・センシティブに対応したパッドは、より繊細な演奏表現を可能にします。Launchpadに比べて倍のボタンが搭載されていて、Ableton Liveのより多くの機能をコントロールでき、多彩なパフォーマンスを可能にします。Ableton Liveの機能を使い倒したいというクリエイターにオススメです。

Launchpadは一般的なコントローラに比べてデザインも操作性も異なり、写真と文章だけでは全くイメージが湧かないという方も多いはずですので、Launchpad Proの動画でそのポテンシャルをご覧ください。

出典:YouTube

64個のパッドでできること
  • Liveのクリップのトリガー
  • Liveのサンプラー「ドラムラック」の演奏
  • インストゥルメントをノートやメロディー、コードで演奏
  • ミキサーのコントロール
  • Liveの再生や停止をコントロールするトランスポート

サイズ(W x D x H) :260mm × 260mm × 29mm

LaunchKey 25 MK2

midi-controller-novation-5

LaunchKey 49 MK2がギュッとコンパクトになったLaunchKey 25 MK2。ミキサーのコントロールに最適なフェーダーを1つにしてモバイルに対応。ファーダー以外はLaunchKey 49/61 MK2と同様の仕様となっていて、コンパクトながら充実したコントロール機能を搭載した、ユーティリティ性の高いコントローラです。DAWで一般的な音楽制作を始めたいという方は、とりあえずこれを買えば間違いありません。

サイズ(W x D x H) :450mm x 270mm x 90mm

Launch Control XL

midi-controller-novation-7

豊富なノブとフェーダーでミキサーやエフェクトをコントロールしたいというクリエイターにオススメなLaunch Control XL。豊富なパラメータをダイレクトにコントロールできるLaunch Control XLは、ミックス/マスタリング、そしてパフォーマンス性を向上させます。また、LaunchKeyやLaunchpadなどと併用することで、完璧な制作環境を手に入れることができます。

サイズ(W x D x H) :239 x 239 x 39 mm(*ノブの高さを含む)

iPadでも使える超コンパクト・タイプ

iPadの音楽アプリが充実している現代では、音楽制作にiPadアプリを使用するクリエイターも多いはずです。パソコンでもiPadでも使いたいクリエイターにオススメなのが、Launchシリーズの超コンパクト・バージョン。これならバッグに忍ばせて、どこにでも持ち出せます。

Launchpad Mini MK2

midi-controller-novation-8

Launchpadシリーズのコンパクト・バージョンのLaunchpad Mini MK2。上位機種と同様に64個のパッドを搭載したLaunchpad Mini  MK2は、サンプルを選択するだけでトラックが作れるアプリ「Launchpad」との相性も抜群です。 音楽制作への入口として、制作知識を持っていない方にこそ使って欲しい一台です。

サイズ(W x D x H) :185mm x 185mm x 16mm

Launchkey Mini

midi-controller-novation-9

Launchkeyシリーズのコンパクト・バージョンのLaunchkey Mini MK2。コンパクトなボディにミニサイズの25鍵盤、8個のノブ、16個のパッドを搭載。iPadアプリの「Launchpad」と「Launchkey」との相性も抜群です。理想的なサイズに豊富な機能を兼ね備えたLaunchkey Mini MK2は、最強のコンパクトMIDIキーボードです。

サイズ(W x D x H)= 325mm x 175mm x 43mm

気になるコントローラは見つかりましたか?こちらを参考に、是非あなたに最適な一台をお選びください。音楽制作がもっと楽しくなるはずです。より詳細な情報を知りたい方は、Novation製品の国内輸入代理店のHigh Resolutionのウェブページをチェックしてみてください。

メーカサイトで詳細をチェック

画像出典:High Resolution

この記事をSNSでシェア!