盤面の傷も怖くない?コンクリートでできた超重量盤レコード

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on email

以前に、木製のレコードや、タコスでできたレコードなど、変わり種の素材で作られたレコードを紹介しましたが、今度は、超重量盤レコードの登場です。ドイツのエンジニアRicardo Kocadagにより作られたレコードは、なんとコンクリート製。このレコードは、高層建築などに使用される超高強度コンクリートで作られており、もちろん音楽を再生できます。

見た目はクールですが、とにかく重そうなレコードには、コンクリートにちなんでか、ローリングストーンズの代表曲(I Can’t Get No)Satisfactionがカッティングされています。

Die Beton-Schallplatte in Aktion.

So klingt die erste Schallplatte aus Beton. Wir hatten den Erfinder zu Gast im Studio. Wie er auf die Idee kam und was das Ganze soll, erzählt er im Interview auf BLN.FM > http://www.bln.fm/2015/12/probelauf-so-klingt-die-erste-schallplatte-aus-beton/

BLN.FM 发布于 2015年12月29日周二

出典:Facebook

これまでに紹介した木製レコードや、タコスのレコードよりも音質が良く、サウンドもしっかり聴き取れますね。6mmの超高強度コンクリートで作られたレコードは、針飛びの原因にもなる盤面の傷には強そうですが、ターンテーブルとカートリッジにはあまり優しくなさそうですね(笑)。

引用元:Electronic Beats