• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

人気バンド「OK GO」とKORGがコラボ!OK GOの最新アルバムの音源でトラックを作れる『volca sampler』

以前にKORG、ロックバンドOK GO、そしてロンドンの大学Royal College of Artの生徒によるコラボレーションプロジェクト「Hack n Roll」について紹介しましたが、このプロジェクトでコラボしたKORGとOK GOが、今度はサンプラーの「volca sampler」でコラボ。OK GOのアートワークを担当する坂口 拓がグラフィック・デザインを手掛けた『volca sampler OK GO edition』には、OK GOの最新アルバム「Hungry Ghosts」のレコーディング素材から激選された、100個のサンプルが搭載されています。

100個のサンプルには「Hungry Ghosts」で実際に使用された、ギター、ベース、ドラム、シンセサイザー、ボーカルなどのサウンドが搭載されていて、彼らのアイコニックなサウンドを自由自在にエディット、アレンジしてトラックを作リ出すことができます。

出典:YouTube

volca sampler OK GO editionの実際のサウンドはこんな感じです。

出典:Soundcloud

OK GOとコラボしたvolca sampler OK GO editionは、さすがKORGといった感じのプロダクトで、デモサウンドを聴くと、かっこいいトラックを作れそうなサウンドが搭載されていることがわかります。volca sampler OK GO editionの市場予想価格は¥14,000前後で、11月下旬の販売予定です。

volca-sample-ok-go-edition-1

主な仕様

  • 最大同時発音数:8
  • サンプル数:100(ユーザー上書き可能)
  • サンプル容量:4MB、最大65 秒
  • サンプリング周波数:31.25kHz、16bit
  • エディット:Sample(Start Point、Length、Hi Cut)、Pitch(Speed、EG Int、Attack、Decay)、Amp(Level、Pan、Attack、Decay)、Reverse On/Off
  • エフェクト:Reverb、Analogue Isolator:Bass、Treble
  • シーケンサー:パート数 10、ステップ数 16、記録パターン数 10
  • ソング:最大シーケンス数 16、記録ソング数 6
  • 入出力:オーディオ出力、ヘッドホン(3.5mm ミニ・ジャック)
  • シンク:シンク・イン(3.5mm ミニ・ジャック、最大入力レベル20V)、シンク・アウト(3.5mm ミニ・ジャック、出力レベル5V)
  • MIDI:MIDI IN
  • 電源:アルカリ/ニッケル水素 単3 形乾電池 x 6 本、またはAC アダプターKA350(別売り)
  • 外形寸法:193(W)x 115(D)x 45(H)mm(ツマミ高さ含む)
  • 質量:372g(電池含まず)

メーカーサイトで詳細をチェック

画像出典:KORG

この記事をSNSでシェア!