• このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPICS PR

TRAKTORで話題の新機能STEMSがついにPCでコントロール可能に!最先端のDJプレイを実現できるKONTROL S4で即興マッシュアップ

トラックのマッシュアップやリミックスなど、DJプレイのライブ・パフォーマンス性を高めてくれる、話題のオーディオ・フォーマット「STEMS」。以前にTRAKTOR KONTROL S5でSTEMSをコントロールしてマッシュアップにチャレンジしてみましたが、このSTEMSがTRAKTORのアップデートにより、ついにPCだけでもコントロールできるようになりました。

人気プロデューサー並のトラックを生み出せるSTEMSがPCだけで操作可能に

STEMSファイルは、STEMS対応コントローラのディスプレイにのみ表示されるもので、それらのコントローラを持っていないとDJプレイでは使えませんでした。

traktor-2-10-1-stems-1

出典:Native Instruments

しかしTRAKTORのアップデートにより、STEMSトラックがソフトウェア上に表示されるようになり、PCだけでもコントロールできるようになりました。WAVやMP3などをTRAKTORのデッキにインポートすると、表示される波形は1つですが、STEMSトラックをインポートすると、4つの波形が表示されます。

traktor-2-10-1-stems-2

波形表示の左側には、ボリューム/フィルター/エフェクト・センドのパラメータが表示されており、4つのトラックをPCだけで個別にコントロールすることができます。

直感的にDJできるKONTROL S4もSTEMSに対応。早速マッシュアップに挑戦

今回のアップデートにより、DJコントローラ「TRAKTOR KONTROL S4」でもSTEMSトラックをコントロールできるようになりました。TRAKTORのバージョン2.10.1をインストールするだけで、KONTROL S4でSTEMSデッキをコントロールできるので、KONTROL S4ユーザーは、すぐにSTEMSトラックを使ったDJプレイを楽しむことができます。

実際にKONTROL S4でSTEMSトラックをコントロールして、簡単にマッシュアップしてみました。動画では、STEMSデッキAにドラムンベースのトラックを、STEMSデッキBにヒップホップのトラックをインポートして、各STEMSトラックをミックスしています。

KONTROL S4でSTEMSトラックをコントロールする方法は、次の通りです。

  • 各スロットの再生:「REMIX SLOTS」ボタンのオン/オフ
  • スロット・ボリュームの調整:「SHIFT + REMIX SLOTボタン」でスロットを選択し「SHIFT + MOVEノブ」
  • スロット・フィルターの調整:「SHIFT + REMIX SLOTボタン」でスロットを選択し「SHIFT + SIZEノブ」

KONTROL S4にはジョグホイールが搭載されていますが、例えば、アーティストが作成したSTEMSトラックの印象的なシンセ・トラックだけを再生させて、スクラッチなんてこともできますね。

ついにTRAKTORが日本語検索に完全対応!コレを待っていた人も多いのでは?

プレイ中に「あのトラックをかけたい」なんて思った時には、ブラウザの検索フィールドに直接アーティスト名や曲名を入力して検索することが多いかと思いますが、TRAKTORのバージョン2.10.1では、日本語の検索にも完全対応しました。これで、日本語名のアーティストやトラックにすぐにアクセスできます。

traktor-2-10-1-stems-3

地味に見えますが、トラック検索の幅が広がることで、プレイ中はもちろん、仕込み作業もスムーズになるので、多くのDJにとって嬉しいアップデートですね。

無償のトラックで話題のSTEMSを存分に体験しよう

TRAKTOR PRO 2ユーザーなら誰でも使えるようになったSTEMSを、早速使ってみたいというDJも多いはずです。そんなDJにオススメなのが、無償のSTEMSトラックです。Native Instrumentsのウェブサイトでは、なんと65曲もの無償STEMSトラックをダウンロードできるので、STEMSを体感してみたいというDJは今すぐゲットして、その可能性をチェックしてみてはいかがでしょうか?

上記で紹介したマッシュアップ動画では、この無償のSTEMSトラックを使用しています。無償のSTEMSトラックには、多彩なジャンルのトラックが含まれていて、かなり使えるモノが多いので、STEMSを楽しむのには最適です。

img-welcome-stems-for-all_campaign-page_welcome_01-53c54b91e42e377bb2f57d3f34e8654b-d

出典:Native Instruments

STEMSについてはTRAKTOR KONTROL S5の記事で詳しく紹介しているので、STEMSについてもっと知りたいという方は、是非そちらもチェックしてみてください。

無償のSTEMSトラックをダウンロード

この記事をSNSでシェア!