• このエントリーをはてなブックマークに追加
TECHNOLOGY

LEGOフィギュアの演奏が愛らしいロボティックスバンド再び。Daft Punkをオマージュしたパフォーマンス動画

以前に紹介したGiuseppe Acitoという人物がフィギュアを従えて結成したバンドToa Mata Band。Giuseppe Acitoは、オープンソース・ハードウェアのArduino Unoでフィギュアを自動制御して、ガジェットシンセやガラクタなどを演奏しています。このToa Mata Bandの新しいパフォーマンス動画が公開されているので紹介しましょう。

こちらの動画は、世界初の国際的なロボットパフォーマンスのフェスティバルCafe Neu Romance 2014で披露されたものです。新たにMoogのアプリAnimoogが加わりエレクトロなトラックに仕上がっています。

出典:YouTube

こちらの動画ではエレクトリックベースも登場して、Daft Punkをオマージュしたパフォーマンスを披露しています。

出典:YouTube

今回も素敵なパフォーマンスを披露してくれたToa Mata Band。相変わらず、LEGOフィギュア達のけなげな動きが可愛らしいですね。緻密なプログラミングによる、正確なメロディはお見事です。今後もLEGOフィギュアによる演奏の限界にチャレンジした、ほっこり系のパフォーマンスに期待したいですね。

引用元:Synthtopia

この記事をSNSでシェア!