• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

あらゆる音楽機器のブレインになるスタイリッシュなシーケンサー「Pyramid」

squarpinstruments-pyramid

洗練されたデザインでいかにも賢そうな雰囲気を漂わせる「Squarp Instruments / Pyramid」。Pyramidは、全ての音楽制作機器のブレインとして機能するハードウェア・シーケンサーです。

Pyramidには次の接続端子が搭載されています。

  • MIDI in
  • MIDI out (x2)
  • DYN sync out
  • CV+GATE in (x2) [0 to 5V]
  • CV+GATE out [0 to 5V]
  • ENV out (assignable CV envelope, e.g. to sequence filters) [0 to 5V]
  • PEDAL in (x2)
  • MIDI USB out

このようにPyramidには、オーディオの入出力などのオーディオ信号を送受信する端子が搭載されていません。

squarpinstruments-pyramid-1出典:Squarp Instruments

多彩な接続性を持つPyramidは、それぞれの端子に対応したシンセ、サンプラー、リズムマシーンなどをコントロール可能です。

Pyramidのコントロールモードには次のモードが搭載されています。

  • Live mode : 内蔵のキーパッドあるいはスマートパッドでパフォーマンスを録音
  • Step mode : クラシックなステップシーケンサーによるリズムとメロディーの作成
  • Assign + FX : 各16ポリフォニックトラックごとにオートメーションとMIDIエフェクトを追加
  • Track mode : トラックのミュート/アンミュートによるライブの構築
  • Seq mode : 完璧で構造化された曲を作り上げるシーケンスのアレンジとリンク

出典:YouTube

NAMM 2015では、ハードウェア・シーケンサーとして「KORG / SQ-1」、「Arturia /  BeatStep Pro」が発表されましたが、Pyramidはよりテクニカルなトラック制作に向いていそうな感じです。

Pyramidのお値段は699€。すでにSquarp Instrumentsのホームページでは、Pyramidのプレオーダーが開始されています。ご興味ある方は是非チェックしてみてください!

メーカーサイトをチェック

この記事をSNSでシェア!