• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

ARTURIAがあらゆる機器を接続して自由なコントロールを可能にする「BeatStep Pro」を発表

アナログシンセサイザーのMICROBRUTEやMINIBRUTE、ソフトシンセのV COLLECTIONなどで知られるフランスのARTURIAから、コントローラ、シーケンサーのBeatStep Proが発表されました。

BeatStep Pro

arturia-namm2015出典:Arturia

BeatStep Proは、現在販売されている、DAWやハードウェア機器をフレキシブルにコントロールするBeatStepの上位バージョンです。

BeatStep Proには、CV、Drum Gate、Clock、MIDI、USB端子が搭載されており、あらゆる機器を接続しハブ・コントローラとして機能します。

出典:YouTube

BeatStep Proは、2つの完全に独立したメロディック・シーケンサーと1つのドラム・シーケンサーをもたらし、ソフトウェアのドラムやシンセサイザー、ハードウェアのドラムマシンやシンセサイザーなどを自在に演奏することができます。

メロディック・シーケンサーは1シーケンスあたり64ステップで、16のプロジェクトを使用可能です。追加のドラム・シーケンサーは、1つのシーケンスで独立した16のトラックを使用可能です。

搭載されたドラムパッドを使用して、リアルタイム・レコーディングとステップ・レコーディングが可能です。

arturia-namm2015-2出典:Arturia

BeatStep Proには、パフォーマンス・エフェクトとしてタッチストリップによるルーパー、ランダマイズ、スウィングの設定などが追加されており、BeatStepに比べて表現の幅を広げてくれます。

あらゆる機器のハブ・コントローラとして機能するBeatStep Proは、制作とパフォーマンスのどちらにも使用可能で、幅広い場面で自由度を提供してくれます。

BeatStep Proの価格は$299で、発売開始は2015年4月が予定されています。

ミュージシャンの脳みそを超える、斬新なシーケンスを作り出してくれるのか、シーケンサーの能力が気になるところです。

arturia-namm2015-3出典:Arturia

主な仕様

  • 2モノフォニック・ステップ・シーケンサー
    • シーケンスあたり64ステップ
    • ステップごとにノート、ヴェロシティとゲート・タイムの設定
    • ノート・タイ
  • 16トラック・ドラム・シーケンサー(パッドごとに1つのトラック)
    • MIDIコントローラ・モード
    • 完全にカスタマイズ可能なノブ、ステップ・ボタンとヴェロシティとプレッシャー・センシティブ・パッド
    • センドMIDI CC、ノートデータ、プログラム・チェンジ
  • 16のプロジェクト、16×2シーケンサー、16のドラム・シーケンサーとコントローラ・マップ
  • タッチ・センシティブ・ノブ
  • 接続性
    • CV/GATEアウトプット (1 volt per octave CV, 10 volt gates)
    • 8のドラムゲート・アウトプット
    • 複数の規格とのクロックシンク
    • 付属のアダプターの使用によるMIDI In/Out
    • USBクラス・コンプライアント
この記事をSNSでシェア!