• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

Ableton Liveの人気コントローラのノウハウを凝縮。ベーシックなトラックの制作に特化したリズムマシン『CIRCUIT』

ここ最近、気になるプロダクトのリリースが続いていますが、Novationからリリースされた4パートのリズムマシン「CIRCUIT」も注目のツールです。ドラムマシンに加えて、2系統の6ボイス・ポリフォニックシンセを搭載したCIRCUITは、同社がリリースするAbleton Live向けのコントローラのノウハウを元に、ベーシックなクラブミュージックを作るための機能が集約されています。

32個のベロシティ対応のパッドは、NovationのコントローラLaunchpadのように、ステップシーケンサー、キーボード、ミキサーとして使用可能で、それぞれのモードをボタン一つで変えられるので、ライブパフォーマンスにも対応した即興性も兼ね備えています。

出典:YouTube

音源には同社のシンセNOVAのエンジンが使われています。ノブによるパラメータのコントロール情報もレコーディングできるので、サウンドを変化させてより動きのあるトラックも作れます。CIRCUITには、最近のコンパクトなハードウェアの主流、スピーカーが搭載され、電池でも動作するので、ソファーに座りながらアイデア・スケッチ的に使うのもありですね。

CIRCUITの国内販売は正式に発表されていませんが、海外メディアFact Magazineの記事によると、リリースは10/15で、価格は330ドルとのこと。ベーシックなクラブミュージックの制作に特化したCIRCUITは、あまり細かいことを考えずに気軽に音楽を作りたいというクリエイターにオススメできそうです。

メーカーサイトで詳細をチェック

この記事をSNSでシェア!