• このエントリーをはてなブックマークに追加
FEATURE PR

ワイヤレスMIDIコントローラでiPhoneが本格的な楽器に!話題の『nano Studio』でお手軽ダンスミュージック

ワイヤレスで使えるMIDIキーボード「microKEY Air」の記事に対する反響から、ワイヤレス対応のコントローラへの需要の高さを実感しましたが、同じくKORGからワイヤレス対応のMIDIコントローラ『nanoKONTROL Studio』と『nanoKEY Studio』がリリースされました。

ここでは、話題のnanoKONTROL StudioとnanoKEY Studioを使ってiOSアプリの「KORG Gadget」をワイヤレスでコントロールし、トラックの制作からパフォーマンスまでを行い、そのポテンシャルに迫ってみたいと思います。

レイテンシーも少ないドラムパッド・プレイ

まずは、ビートを作成します。ビートには、ダンスミュージックに特化したドラム音源が豊富に搭載されているPCMドラム・モジュールの「London」を使用します。動画では、nanoKEY Studioのドラムパッドを使ってキック、スネア、ハットをリアルタイムに演奏してビートを作成し、最後にnanoKEY Studioの8つのノブをコントロールして、各サウンドのボリュームを調整してバランスを整えています。

動画では、ドラムの打ち込み用にnanoKEY Studioを、再生や録音などのコントロールをnanoKONTROL Studioを使用して、トラックの制作を行っています。2台のコントローラを併用すると、1台の時よりもレイテンシーが心配になりますが、気にするほど大きな遅れはなく、同時に使用することも可能です。

多彩な表現が可能な演奏機能が豊富

次に、ベースやリードなどの上物を作成していきましょう。ここでは、ベース、パッド、リードのすべての上物を一気に作ってしまいます。ベースにはベース・シンセサイザーの代名詞TB-303を想起させる「Chicago」、パッドにはアンビエントやチルアウトなトラックで重宝しそうなパッドが豊富に搭載された「Helsinki」、リードにはリードに特化したクラシックなサウンドを搭載した「Berlin」を使用します。

nanoKEY Studioには、多才な表現をサポートしてくれる演奏機能が搭載されています。ここでは、Chord Guide機能を使ってベースを、Chord Pad機能を使ってパッドを、Touch ScaleとArp機能を使ってリードを録音しています。

nanoKEY Studioでは、アルペジオやスケールのタイプを変えることができます。使用するサウンドに合わせてそれぞれを変えると、よりかっこいいパターンが生まれるので、組み合わせを試してみるのもオススメです。多才な組み合わせがあるので、可能性は無限です。

アサインいらずで、すぐにパフォーマンス

nanoKEY Studioは、各シンセサイザーのフィルターやエフェクターなどのパラメータをコントロールすることができます。ここでは、これまでに作成したビート、ベース、パッド、リードのパラメータをコントロールして、パフォーマンスしてみたいと思います。

動画で紹介した各コントロールは、初めからアサインされているので、面倒なMIDIのマッピングをしなくてもすぐにコントロールできて、とても便利です。XYパッドを使ってエフェクトをコントロールできるのも、KORGのコントローラならではです。大きなレイテンシーを感じることなくパフォーマンスできました。

アプリがハードウェアになる新しい感覚

ここまで、nanoKONTROL StudioとnanoKEY Studioを使ってKORG Gadgetをコントロールしてみましたが、アプリがハードウェアのグルーヴマシンになる感覚で、このセットでクオリティの高いトラックの制作とパフォーマンスを行うことができることが分かりました。

2台同時のワイヤレス接続時の、レイテンシーが気になるところだと思いますが、動画で紹介した通りに大きな遅れもなく、問題なく使用できます。センシティブなパフォーマンスで遅れが気になる場合は、USB接続で問題も解消されます。今回はアプリと一緒に使っていますが、PCと接続してDAWをコントロールすることも可能で、幅広い用途で使えます。

動画では、nanoKONTROL StudioとnanoKEY Studioを併用していますが、ミキサーとトランスポートのコントロールならnanoKONTROL Studioを、演奏やパラメータとエフェクトのコントロールならnanoKEY Studioを、スタイルに合わせてチョイスしてください。ワイヤレスで多彩なコントロールができるnanoKONTROL StudioとnanoKEY Studioは、幅広いクリエイターにオススメのコントローラです。

メーカーサイトでnanoKONTROL Studioをチェック

メーカーサイトでnanoKEY Studioをチェック

この記事をSNSでシェア!