• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

あのminilogueがモノフォニックに。手頃な本格派アナログ・シンセ『monologue』新登場

korg-monologue-release

2016年初旬にリリースされ話題を集めた4ボイス・ポリフォニック・アナログ・シンセサイザーminilogueをベースに作られた「monologue」。25鍵のフル・プログラマブル・モノフォニック・アナログ・シンセサイザーmonologueは、力強いベースやシャープなリードなど、1ボイスでこそ活きる強力なモノ・サウンドを生み出します。

またステップ・シーケンサーも大幅に拡張されており、より直感的で複雑なパターンのエディットが可能になりました。

出典:YouTube

monologueには5つのカラーがラインナップされており、マッドな質感がアナログシンセ感を引き立てます。monologueの市場予想価格は¥34,000(税抜き)。発売は2016年12月下旬を予定。minilogueの完成度が非常が高かっただけに、monologueにも大きな注目が集まります。

主な仕様

  • 鍵盤:25 鍵(スリム鍵盤、ベロシティ対応)
  • プログラム:100(工場出荷時は80のプリセット・プログラムと20のユーザー・プログラム)
  • シーケンサー:16ステップ・モノフォニック・シーケンサー
  • ディスプレイ:オシロスコープ機能付き有機ELディスプレイ
  • 入出力端子:ヘッドホン端子(ステレオ・フォーン・ジャック)、OUTPUT端子(モノラル・フォーン・ジャック)、AUDIO IN端子(モノラル・フォーン・ジャック)、SYNC IN端子(3.5mmミニ・ジャック)、SYNC OUT端子(3.5mmミニ・ジャック)、MIDI IN端子、MIDI OUT端子、USB B端子
  • 電源:単3形乾電池(6本)、または AC アダプター(DC9V)KA350(別売)
  • 外形寸法:350 (W) x 276 (D) x 76 (H) mm
  • 質量:1.7 kg
  • カラー・バリエーション:シルバー、ブラック、レッド、ダーク・ブルー、ゴールド

メーカーサイトで詳細をチェック

この記事をSNSでシェア!