• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

音楽制作ソフト「KORG Gadget」にNintendo Switchバージョンが新登場。マルチプレイモードで対戦型DAWとしても遊べる

音楽制作ソフト「KORG Gadget」に、Nintendo Switchバージョン「KORG Gadget for Nintendo Switch」が新登場。直感的なUIはそのままに、Joy-Con™をコントロールして演奏や録音を楽しめるKORG Gadget for Nintendo Switchは、曲作りをゲームとして楽しむことができます。

シーンに応じた4つのレイアウト表示

サウンド、フレーズ、シーケンス、ミックスの4つの工程が分かりやすくレイアウトされ、直感的でシームレスな曲作りができます。また、スケールアウトすることなく演奏可能な「スケール・モード」を搭載しており、鍵盤の演奏に自信がない方でも、安心して曲作りを楽しむことができます。

16の個性的なシンセとドラム

すぐに曲作りを楽しめる、シンセやドラムマシン、そしてバンダイナムコスタジオとの共同開発により誕生したKamataなどの、16個もの強力なガジェット楽器を搭載。すべてのガジェットは洗練されたシンプルなパラメータで構成されており、手軽にサウンドメイキングすることができます。

Joy-Con™で新たな曲作り体験

Joy-Con™のセンサーによる演奏や操作、HD振動による効果を楽しむことができます。例えば、Joy-Con™を回してガジェットのノブをコントロールしたり、傾けてスケールに沿ったノートの演奏や録音を行うことができます。どちらも動きに合わせたHD振動が手に伝わり、今までのソフトでは体験できない感覚を味わえます。Joy-Con™のボタンとスティックを使った演奏や録音も可能です。

4人で遊べるマルチプレイモード

最大4人で曲作りできるマルチプレイモードを搭載。4分割された画面を見ながら、同時にプレイ可能な全く新しいスタイルの曲作りが可能です。それぞれの担当パートを決めて曲を仕上げたり、対戦型DAWとして相手の置いたノートを消したり、追加したりと、ゲームをプレイする感覚で楽しく音楽制作できます。

*4人でマルチプレイするには、Joy-Con™が4セット必要です。

シチュエーションに応じた多彩な出力モード

Nintendo Switchドック(HDMI出力)により、テレビでもプレイ可能です。TVモード、テーブルモード、携帯モードと、シチュエーションに応じてモードを使い分けながら、曲作りを行うことができます。

敷居の高い曲作りにおいては、”遊び感覚”でというフレーズを目にすることがありますが、KORG Gadget for Nintendo Switchは、それすらも凌駕する音楽制作環境を構築でき、遊びながら曲を作ることが可能です。

曲作りの新たなスタイルを提案するKORG Gadget for Nintendo Switchの発売は2018年4月26日で、価格は¥5,000。ニンテンドーeショップにて、ダウンロード販売されます。

メーカーサイトで詳細をチェック

この記事をSNSでシェア!