• このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPICS

オモシロかわいいプレイヤー約100点が大集合!『日本のポータブル・レコード・プレイヤー展』

レコード人気の復活と共に、注目を集めたポータブル・レコードプレイヤー。1960-80年代のレコード全盛期には、当たり前のように各家庭に存在したポータブル・レコードプレイヤーは、オーディオメーカー、電気メーカー、おもちゃメーカーなどが次々と新しいデザインのプレイヤーを手がけ、多くの日本人が聴き親しんでいました。

コンパクトなポータブル・レコードプレイヤーに、ラジオやカセット、リズム・ボックスや鍵盤までを詰め込んだ日本らしいデザインは、バーチャルな世界に身をおく現代の我々にとってはとても新鮮で、日本人のアイディアを感じることもできます。

当時の日本の日常を彩ったオモシロかわいいプレイヤー約100点を、持ち主の高円寺「円盤」の田口史人氏による解説とともに楽しめる「日本のポータブル・レコード・プレイヤー展」が、7/30(土)~ 8/28 (日) に三軒茶屋キャロットタワーにて開催されています。

懐かしくも新鮮な日本のポータブル・レコード・プレイヤーの世界に触れてみてはいかがでしょうか?

【生活工房】日本のポータブル・レコード・プレイヤー展概要

日時:7/30(土)~ 8/28 (日) 9:00~20:00
場所:生活工房ギャラリー(世田谷区太子堂4-1-1 三軒茶屋キャロットタワー3階)
入場料:無料

002

関連イベント

ASUNA+田口史人パフォーマンス 100 Keyboards + 100 Portable Record Players

「100 Keyboards」、「100 Toys」といったキーボードやおもちゃを駆使したライブを行っているASUNA氏と、田口史人氏によるパフォーマンス。

日時:8/14(日)15:00~18:00
場所:生活工房ワークショップ(世田谷区太子堂4-1-1 三軒茶屋キャロットタワー4階)

ゲスト
・田口史人(円盤/リクロ舎)
・ASUNA

定員:50名
参加費:1,500円

生活工房のウェブサイトで詳細をチェック

画像出典:takami chika

この記事をSNSでシェア!