• このエントリーをはてなブックマークに追加
TECHNOLOGY

きてます。きてます。マジシャンもビックリの空中に浮かびながらサウンドを発生するスピーカー

気軽に音楽を楽しめるBluetooth対応のスピーカーの需要が高まりを見せるのに比例して、インテリアとしてもいけているおしゃれなスピーカーが多く販売されています。

そんな個性豊かなワイヤレススピーカーの中でも、ひと際目を引くデザインのスピーカーを紹介します。

丸い球体が宙に浮かぶスピーカーOM/ONE

スピーカー部分のSpeaker Orbと土台のBaseが一体となったOM/ONE。OM/ONEの直径は約9cmで、Baseを含めた最大の高さは約16cmと、とても小型のデスクトップサイズのスピーカーです。

出典:YouTube

OM/ONEは、Speaker OrbとBaseのそれぞれに内蔵されたマグネットの反磁性を利用して宙に浮いています。OM/ONE単体ではモノラルスピーカーなので、ステレオで聞きたい場合は2つ必要となります。

OM/ONEは、クラウドファンディングで販売される予定で、179ドル(約1万8000円)の出資でOM/ONEとTシャツを購入することができます。

浮遊するスピーカーが回転しながらサウンドを発生するアート作品

OM/ONEは、製品としてのスピーカーですが、モスクワのメディアアーティスト、ミュージシャンのDmitry Morozovにより制作されたdivision by zero は、OM/ONEと同じ原理で宙に浮かせたスピーカーを利用した前衛的なアート作品です。

出典:vimeo

回転しながらノイズサウンドを発するdivision by zeroは、とてもシュールな世界観ですが、無重力の中のサウンドをテーマに見るものを楽しませてくれる作品です。ちなみにこちらの作品は、スピーカーが2基搭載されているので、ステレオでリスニング可能ですね。

OM/ONEとdivision by zeroは、同じスピーカーでありながらそれぞれに目的は違いますが、聞く楽しみだけではなく視覚的な効果で、音楽を聴く楽しみをさらに増幅してくれます。

今後もテクノロジーの進化によって概念を打ち破り新たな楽しみを提供してくれる音楽ツールから目が離せません!

この記事をSNSでシェア!