• このエントリーをはてなブックマークに追加
CULTURE

レコードでアクションゲーム?レコード針をレーシングカーに見立てたDJゲームアプリがなかなか面白い

オランダのDJ/プロデューサーの「KYPSKI」。KYPSKIはオランダのバトルDJシーンの中心的な人物で、バトル系のDJでは珍しく精力的にトラックをリリースしています。このKYPSKIがバトルDJ界のレジェンドの一人「D-STYLES」をフィーチャーしたトラック「WRECK FADER」のDJゲームアプリがリリースされています。

このアプリにはレコードの溝をイメージしたコースが用意されていて、レコード針がコース上を滑走するとWRECK FADERのトラックが再生されます。要するにターンテーブルでレコードを再生している状態がゲームの舞台となっているのですが、コース上にはレコードの大敵でもあるホコリなどが障害物として出現します。プレイヤーはレコード針を操作して障害物をかわしながら、最後に待ち受けるボスキャラを目指します。

WRECK FADERのミュージックビデオでは、アプリの画像も使用されています。

出典:YouTube

バトルDJが使うレコード針の基本的なセットのTECHNICSのヘッドシェルとSHUREのカートリッジ「M44-7」をモチーフにしたレコード針を操って、ホコリを避けながらコースを滑走するというアイデアは新鮮で、レコードに対する愛情を感じます。やってみると結構はまりますよ。

レコード針目線で楽しめるDJゲームアプリには、iOS版とAndroid版が用意されていてどちらも無料です。
気軽に楽しめるので、音楽制作時の気分転換などにオススメです。

Wreck Fader
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料
この記事をSNSでシェア!