• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

DJ Qbert率いるThud RumbleがPC内蔵DJミキサー『Invader』を公開。シンプルなDJセットが蘇る

8月16日に開催されたインテル・デベロッパー・フォーラムにおいて、DJ QBert率いるマネージメント会社「Thud Rumble」がPC内蔵DJミキサー「Invader」のプロトタイプを公開。DJ QBertとDJ Killa-Jewelが、Invaderでパフォーマンスを行い話題を集めています。

InvaderにはWindows 10が搭載されており、タッチスクリーン・ディスプレイでTraktorなどのDJソフトを操作して、DJプレイすることができます。つまり、このミキサーさえあれば、PCがなくてもDJができてしまうわけですね。

Image Credit: AOL, Roberto Baldwin

DJ QBertの理想は、彼がDJを始めた頃のようなシンプルなDJセットに戻ることのようです。DJ QBertは、海外メディアengadgetに対して次のようにコメントしています。

昔はミキサーとレコードをもっていけばよかった。それでスクラッチができたんだ。けれど今はラップトップや、ケーブルや、その他色々なものを持っていかなくちゃいけないよね。

InvaderにはNative Instrumentsと共同開発したオーディオ・インターフェイスも搭載される予定で、これによって通常のレコードでスクラッチすることも可能になります。またHDMIソケットの搭載によりSerato Videoのような動画を出力できるソフトにも対応します。Invaderの価格は1,699ドルで、年末からの出荷開始が予定されています。

Image Credit: AOL, Roberto Baldwin
Image Credit: AOL, Roberto Baldwin

PCを搭載したInvaderは、すべてのDJが必要とするミキサーではないかもしれませんが、DJ QBertのようにレコードを楽器として操るバトルDJにとっては、至高の一台となるかもしれませんね。

引用元/画像出典:engadget

この記事をSNSでシェア!