• このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPICS

TechnicsのSL-1200シリーズ復活のキーマンが語る『SL-1200GAE』開発の経緯とこだわりの性能

6/24(金)にいよいよ復活を遂げる、ターンテーブルのド定番SL-1200。これまでに累計380万台を出荷したSL-1200が進化した「SL-1200GAE」リリースの情報は、世界中を駆け巡りました。なかでも、¥330,000(税抜)という販売価格に大きな注目が集まり、歴代のSL-1200の価格を知るDJには、なぜにそんなに高いのかと思った方も多いはずです。

そのような疑問を全て解決してくれる動画が、オーディオ/DJ機器の販売店OTAI RECORDにより制作されました。動画ではSL-1200復活のキーマン、Technicsの上松氏と三浦氏が、SL-1200GAEの開発の経緯や、気になる特徴について語っています。動画は3時間にも及ぶ超ロング・インタビューとなっていますが、テーマごとに10本の動画に分かれているので、気になるポイントだけをチェックすることもできます。

出典:YouTube

DJ目線で見たSL-1200GAEの動画も、まとめられています。

出典:YouTube

SL-1200の伝統的なデザインをそのままに、オーディオ機器としての機能性を充実させたSL-1200GAEは、見た目にはわかりませんが、内部では大きな変化がもたらされていることが理解できます。動画を見るとSL-1200史上最高の音質でDJしてみたくなりますね。国内では、限定300台がリリースされるSL-1200GAEは、4/12(火)から予約受付が開始されるので、購入を検討されている方は、ぜひチェックを。

メーカーサイトで詳細をチェック

トップ画像出典:Technics

この記事をSNSでシェア!