• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

2本のコンデンサーマイクを同梱したアコースティック楽器のレコーディングに最適な初心者向けパッケージが登場

アコースティックギター、ピアノ、ドラム、管楽器、弦楽器などのアコースティック楽器のレコーディングを始めたいという方に最適なパッケージ「TASCAM TRACKPACK 4×4」。TASCAM TRACKPACK 4×4には、4イン4アウトのオーディオインターフェースと、2本のコンデンサーマイク、2個のヘッドフォンがパッケージングされていて、複数のマイクを使用してレコーディングすることができます。

TASCAM TRACKPACK 4×4に同梱される製品は次の通りです。

オーディオインターフェイス「US-4×4」

4イン4アウトのオーディオインターフェイス「US-4×4」のインプットには、4つのXLRと1/4″ TRSが搭載されていて、マイク、生楽器、電子楽器の入力に対応します。4つのマイクプリアンプを搭載しているので、全てのインプットでコンデンサーマイクを使用することも可能です。

tascam-trackpack-4x4-1

コンデンサーマイク「TM-80」

ボーカルや楽器のレコーディングに最適な単一指向性を採用したコンデンサーマイク「TM-80」。耐音圧が136dB SPLとなっており、ドラムなどの打楽器に対しても、使用することができます。振動を吸収するサスペンション、卓上マイクスタンド、マイクケーブルを同梱レコーディングにおいて便利なアクセサリーも同梱。このマイクが、2つも付いてきます。

tascam-trackpack-4x4-2

ヘッドフォン「TH-02」

ユニットの構造には、レコーディング時の演奏者のモニタリングに最適といわれる密閉型を採用した「TH-02」。非常にワイドレンジな、18Hzから22kHzという広い周波数特性が特徴です。こちらも2つ付いてきます。

tascam-trackpack-4x4-3

このセットを使用することで、たとえば、アコースティックギターの弾き語りのレコーディング時に、1本をボーカル用に、もう1本をアコギ用にと、より再現性の高いマイキングが可能になります。同梱されている2本のマイク以外にも、市販されているマイクを使用することができるので、それらを併用して4本のマイクで、ドラムをレコーディングすることもできます。

もちろん、レコーディング用のDAWソフトも同梱されているので、パソコンさえあればすぐにレコーディングを始められます。このパッケージのボリューム感は、これからアコースティック楽器の宅録をはじめたいという初心者の方にはオススメです。

US-4×4 主な特徴

  • 4基のマイクプリアンプ、4系統のXLRおよびTRS入力端子を搭載
  • 4系統のTRSアナログ出力端子を搭載
  • 2系統のヘッドホン出力を搭載
  • ACアダプター付属
  • 最大24bit/96kHzフォーマットのハイレゾ録音に対応
  • iPadなどのiOSデバイス接続に対応
  • ギターの直接入力に対応
  • ダイレクトモニタリング機能
  • MIDIキーボード等の接続ができるMIDI入出力端子
  • 主要DAWの動作検証済(SONAR、ProTools、Cubase、Live、Studio One、Garage Band)

US-4×4動作条件

Mac

OS:OS X Mountain Lion(10.8)、OS X Mavericks(10.9)
CPU:デュアルコアプロセッサー 2GHz以上
内蔵メモリー:2GB以上

Windows

OS:
Windows 7:32ビット SP1以上、64ビット SP1以上
WindowsWindows 8.0:32ビット、64ビット
Windows 8.1:32ビット、64ビット
対応ドライバー:ASIO2.0、WDM(MME)

メーカーサイトで詳細をチェック

この記事をSNSでシェア!