• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

絶大な人気を誇ったRolandの「SOUND Canvas」シリーズがiOSアプリ「SOUND Canvas for iOS」として復活

soundcanvas-forios

Rolandの「SOUND Canvas」シリーズがiOSアプリ「SOUND Canvas for iOS」として復活しました。SOUND Canvas for iOSは、DTM音源の音源「SOUND Canvas」でお馴染みのローランドGS規格に対応したSMF(スタンダードMIDIファイル)プレーヤー内蔵のソフトウェア・シンセサイザーです。

1991年のSOUND Canvas SC-55の発売以来、絶大な人気を集めたSOUND Canvasシリーズは、豊富な音色数と高い表現力で、今でも多くのシーンで活躍しています。そのSOUND CanvasのDNAを継承し、現代のテクノロジーにより開発されたSOUND Canvasの新たなラインナップが「SOUND Canvas for iOS」です。

出典:YouTube

高音質でMIDIファイルを再生できる、1,600音色/63ドラムセットの豊富な音色を内蔵

SOUND Canvas for iOSにはシリーズ互換の音色マップとして「SC-8820 マップ」「SC-88Pro マップ」「SC-88 マップ」「SC-55 マップ」の4種類に加え、「GM2」「GM」の音色マップが搭載されています。

出典:YouTube

内蔵エフェクトにはリバーブ/コーラス/ディレイ/2バンドEQに加え、64種類のインサーション・エフェクトを装備しており、SOUND Canvas「SC-88Pro」や「SC-8820」用のSMFの再生にも対応しています。

出典:YouTube

内蔵のSMF(スタンダードMIDIファイル)プレーヤーは、曲のキーやテンポが自在に変更可能で、任意の区間を繰り返し再生することができる「ループ再生機能」や複数の曲を連続再生できる「SONG LIST PLAY」など、多彩な機能が搭載されています。

出典:YouTube

外部音源として活用

SOUND Canvas for iOSはCore MIDIに対応しているので、iOS対応のMIDIインターフェースと組み合わせることで、iPhoneやiPadを外部音源として使用可能です。

また、無料の別のアプリ「Roland Music Data Browser」を使用すると、高品位なミュージック・データ(SMF)を簡単に購入することもできます。

SOUND Canvas for iOSは、ピアノやオーケストラ、ギターなどいわゆる一般的なサウンドがたくさん入って¥1,500。普通のサウンドが欲しいと言う方や、音源をあまり持っていない初心者の方には特にオススメです!

 メーカーサイトで詳細をチェック

この記事をSNSでシェア!