• このエントリーをはてなブックマークに追加
CULTURE

いつでもどこでも気軽に学ぼう!インタラクティブなウェブアプリでピアノを練習できる『Skoove』

ピアノを弾けるようになりたいという人も多いかと思いますが、独学では難しくてわからないし、ピアノ教室に行く時間もないと、諦めてしまうケースも多いのではないでしょうか。そんな人にオススメなのが、オンラインで気軽にピアノのレッスンができるサービス「Skoove」です。

Skooveのウェブアプリは、接続されているMIDIキーボードの演奏情報を読み取ることができ、記録された演奏情報が演奏者の演奏の改善に役立てられます。自分の改善点を理解しながら練習できるので、自宅にいながら個人レッスンを受けているような感じですね。

skoove-1

単純化したアプリケーションで、難しいピアノのレッスンの苦痛をなくしてくれるSkooveの創業者の一人Florian Plengeは、MaschineやTraktorでおなじみのソフトウェアメーカーNative Instrumentsで10年以上も働いた経歴を持っていて、現代の音楽制作環境についてよく理解している人物です。その経験からか、ピアノを弾けないクリエイターやDJでもなじみやすそうな、ポップなユーザーインターフェイスが採用されています。

skoove-1

Skooveは、最新のウェブブラウザとMIDIキーボードがあれば、レッスンを始めることができます。現在ベータ版が無料で公開されていて、ベータ版の終了後は月額6ドルから12ドルで利用できます。ピアノの演奏を諦めていた人は要チェックのサービスです。

Skooveのウェブサイトをチェック

画像出典:Skoove

この記事をSNSでシェア!