• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

AIRAシリーズが新たなリズムマシンを発表。歴代TRシリーズのサウンドを網羅した「TR-8S」

RolandのAIRAシリーズから、サンプル・プレイバック機能を装備したドラムマシン「TR-8S」が発表されました。TR-8Sは、TR-808やTR-909などの歴代TRサウンドに加えて、豊富なサンプルを搭載しており、これらを組み合わせて、オリジナルのサウンドを作ることができます。

新たに搭載されたベロシティ対応のインスト・パッドと、16個のTR-RECパッドの組み合わせにより、シームレスに演奏と録音を行うことができ、柔軟性の高いリズム制作環境を得ることができます。

TR-8Sは、最大128のパターンを作成可能で、各パターンには8種類のバリエーションと2種類のフィルインを記録することができます。各パターンにはテンポ、キット、エフェクトの設定を記録可能。瞬時にパターンを切り替えられるので、ライブパフォーマンスにも最適です。さらに、ステップごとに各種パラメータの値を記録するモーション・レコーディング機能を装備しており、クリエイティブなリズムの制作も可能です。

TR-8Sは、2018年3月24日(土)発売予定で、市場予想価格は81,000円前後となっています。AIRAシリーズ久々の新製品TR-8Sは、こだわりのサウンドとリズムを求めるミュージシャンにオススメです。

主な特徴

  • 忠実に再現されたTRサウンド(TR-808/909/606/707/727)を標準搭載
  • SDカード経由でユーザー・サンプル(WAV/AIFF)をインポート可能
  • 11個のインストに、TRサウンドとユーザー・サンプルを自由にアサイン可能
  • 最大128のユーザー・ドラム・キットを作成可能
  • 最大128のユーザー・パターンを作成可能
  • ステップごとにパラメータ値を記録できるモーション・レコーディング
  • 6系統のアサイナブルアウトを装備
  • USBオーディオ・インターフェイス機能を装備
  • 独立したトリガー・アウトとトリガー専用トラックを装備

主な仕様

ドラムキット / パターン数

  • ユーザー・ドラム・キット数:128
  • ユーザー・パターン数:128

接続端子

  • PHONES端子:ステレオ標準タイプ
  • MIX OUT(L/MONO、R)端子:TRS標準タイプ
  • ASSIGNABLE OUT/TRIGGER OUT(1~6)端子:標準タイプ
  • EXT IN(L/MONO、R)端子:標準タイプ
  • TRIGGER OUT端子:ミニ・タイプ
  • MIDI(IN、OUT)端子
  • USB端子:USB type Bタイプ(オーディオ、MIDI)
  • DC IN端子

サイズ / 重さ

  • 外形寸法(WxDxH):409 x 263 x 58 mm
  • 質量:2.1 kg

メーカーサイトで詳細をチェック

この記事をSNSでシェア!