• このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPICS

80年代を代表する名機「TR-808」をイメージしたスニーカーが登場。プーマとローランドのコラボにより実現

先日、ユニクロのUTとのコラボで話題を集めた、Rolandのドラムマシン「TR-808」。今度はなんと、PUMAとRolandのコラボにより、TR-808をモチーフにしたスニーカーが登場しました。

このスニーカーは、1980年代のPUMAを代表するランニングシューズ「RS」シリーズの復刻モデル「RS-0」の発売を記念して作られました。

出典:PUMA

TR-808のイメージカラーが施されたスニーカーのヒール部分には、本体フロントパネルにプリントされていたロゴが描かれており、マニア心がくすぐられるデザインとなっています。

今回の企画ではRolandの他に、ポラロイドとセガとのコラボレーションも発表されており、国内では、セガとコラボした「RS-0 SONIC」の発売が発表されています。

80年代を代表する製品を手がけたポラロイドやセガと肩を並べる、RolandのTR-808。ユニクロとのコラボといい、楽器の枠を超えた認知度の高さが伺えますね。

TR-808コラボモデルの国内販売についてのアナウンスは行われていませんが、その発売が期待されます。

出典:Synthtopia

この記事をSNSでシェア!