• このエントリーをはてなブックマークに追加
ARTICLE

DJミキサーに新しい選択肢。ドイツのDJブランドRELOOPのミキサー4機種が日本初上陸

ドイツのDJ機器ブランドRELOOPからリリースされていたDJミキサーがついに日本に初上陸しました。4種類同時発売という事で、DJもミキサー選びにより選択肢が広がりそうです。

もともとドイツのブランドで堅牢な設計で信頼感も抜群なDJブランドRELOOPは、サポートにも定評があるdirigent社が輸入代理店を務めています。動画の中ではそのdirigentの中屋氏に今回のRELOOPのDJミキサーについていろいろ聞いてみました。

2+1チャンネル仕様のデジタルDJミキサー 2CHのDJ MIXER RMX-22i

RMX-22i

こちらはシンプルな2CHミキサーと思わせておいて各チャンネルに4つのインスタント・カラーエフェクトを実装しています。
中身に関してはWhite Noise、Filter (ローパス/ハイパス)、 Bit Crusher、Gateになっています。
ホワイトノイズ、フィルターはもちろん、Gateあたりもクイックに使用でき、結構おすすめです。

RMX-22iの詳細はこちら

3+1チャンネル仕様のデジタルDJミキサー 3CHのDJ MIXER RMX-33i

RMX-33i
こちらのRMX-33iは仕様こそ22iと似ていますが、1CH増えるだけで相当いろいろな使い道が増えそう。大きさもちょうどよくて、価格の差もなく、かなりのお買い得感があります。DJ+なにか楽器をプレイしたり、ターンテーブルやCDJなども交えてプレイしたい人には相当便利でおすすめです。

RMX-33iの詳細はこちら

4+1チャンネル仕様のデジタルDJミキサー RMX-60 Digital

Reloop RMX-60 DigitalRMX-60 Digitalは4CHの本格ミキサーとなっています。エフェクターの数も多いですし、カラーエフェクトも、もちろん4CHすべてに搭載。4CHの本格DJミキサーで、今現状で手に入る物としてはかなり買いやすい価格になっていて、とても人気が出そうです。

RMX-60 Digitalの詳細はこちら

4+1チャンネル仕様のプロユースデジタルDJミキサー RMX-80 Digital

Reloop RMX-80 Digital

RMX-80digitalはRMX-60 Digitalのさらに上を行く機能を装備しています。エフェクトのパラメーターをワンプッシュで変えることが出来るダイレクトなボタンを備えていてエフェクトを数多く使用するDJにお勧めです。しかし、その他はRMX-60 Digitalと大差はないためお買い得度を考えると若干RMX-60 Digitalの方が上な気がしますが、TOPスペックをお求めの方はこれが良いかもしれません。

RMX-80 Digitalの詳細はこちら

フェーダーも交換可能RMX_Innofader_02

上記RMXシリーズ4機種に対応したクロスフェーダーも同時に発売された。Audio Innovate社が開発、世界中のプロDJが認めるinnofaderをReloop RMXシリーズ用にカスタマイズした物。スクラッチなどを多用するDJにはうれしいオプションです。

RMX-Innofaderの詳細はこちら

なかなかの粒ぞろいラインナップなRELOOPのDJミキサーに期待

というわけで、上記が一気に4機種日本初上陸します。RELOOPと言えば堅牢設計でかなり丈夫に作られていて、お買い得で品質も高いということで、DJから確実な支持を得ているメーカーです。この4機種がラインナップに加わるという事で、日本でもより一層の盛り上がりが期待されます。

この記事をSNSでシェア!