• このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPICS

バトルDJのレジェンドDJ Qbert率いるISPがキャリア初となるアルバムやDJとしての姿勢などを語る動画

バトルDJのレジェンドDJ Qbert率いるターンテーブル集団インビジブル・スクラッチ・ピクルス(以下、ISP)。20年以上のキャリアを持ちながら初となるアルバムの制作が話題となっていましたが、9月に日本で開催されるDJの世界大会「Red Bull Thre3Style 2015」のワールドファイナルで、初アルバム『The 13th Floor』のパフォーマンスが世界で初めて披露されます。このアルバムは、今年の4月にRed Bull Studios Tokyoでレコーディングされたものですが、その際に撮影されたドキュメンタリー映像3部作『From Skratch』が公開されました。


映像には、アルバム制作風景はもちろん、渋谷の街を歩き、寿司を食べ、宇田川町の機材屋でスクラッチを始めるなど、ターンテーブルと向かい合う時とは異なる素顔が収められています。また、日本人初の「Red Bull Thre3Style」ワールドチャンピオンに輝いたSHINTAROとのセッションの様子も収められています。

Ep1. Band Behind the Skratch

Ep2. Sessions in Tokyo

Ep3. Recording 1st Album after 20years

筆者がDJを始めたころから活躍しているDJ Qbertが率いるISPなので、てっきりアルバムはリリースされているものとばかり思っていましたが、以外にも今回が初めてのアルバムなんですね。20年もの間、成熟させてきた彼らのスタイルが、アルバムでどのように融合しているのでしょうか。きっと楽しい仕掛け満載のアルバムをいち早く体感したいという方は、9月20日(日)にageHaで開催されるRed Bull Thre3Style 2015 World Final – Grand Finalへ!

Red Bull Studios Tokyoのウェブサイトでは、来日時のインタビュー記事が掲載されているので、そちらもチェックしてみてください。

Red Bull Studios Tokyoのウェブサイトをチェック

動画出典:Red Bull

この記事をSNSでシェア!