• このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPICS

Rolandの伝説的なシンセとドラムマシンをまとめたマニア必見の写真集『R is for Roland』がリリース

世界中のクリエイターから愛される電子楽器メーカー Roland。ここ最近の海外メディアでの露出度から、TR-808 などの Roland を象徴するハードウェア機器への注目度がさらに高まっている印象ですが、これらの機器をまとめた Rolandマニア必見の写真集「R is for Roland」が限定でリリースされます。

この写真集は、著者の Michal Matlak とイラストレーターで写真家の Tabita Hub により制作されたもので、この写真集の制作ストーリーに迫った動画が海外メディアの Electronic Beats TV により制作されています。

出典:YouTube

この写真集には、1973年から1987年の間に発売された Roland のシンセサイザーとドラムマシンの中からセレクトされた23製品の美しい写真とその歴史、さらに Legowelt, Egyptian Lover, Jeff Mills, Mark Ernestus, Modeselektor, Lee Scratch Perry, Moby, Robert Hood, Mathew Jonson などの Roland製品を愛する アーティストのインタビューも掲載されています。

r-for-roland-1出典:R is for Roland

r-for-roland-2出典:R is for Roland

r-for-roland-3出典:R is for Roland

Rolandマニア必見の写真集「R is for Roland」の価格は 46.64€ 。発売開始は 2015年5月11日からで、現在ウェブサイトにて予約受付中です。ご興味ある方は是非チェックを!

R is for Rolandのウェブサイトで詳細をチェック

トップ画像出典:R is for Roland

この記事をSNSでシェア!