• このエントリーをはてなブックマークに追加
TECHNOLOGY

学習するロボット「Poppy」がけなげな動作で演奏するコミカルなリズム

人工知能を搭載して学習するロボット「Poppy」。Poppyは、フランスの開発者グループが進めるプロジェクトで、このPoppyに足のタップと頭を振る動作を覚えさせ、Poppyがコミカルなリズムを刻むデモ動画。

出典:vimeo

Poppyが演奏しているドラムは左足でキックをトリガし、ヘッドでスネアをトリガしています。左肩の動きは、シンセサイザーのピッチとローパスフィルタのカットオフ周波数をモジュレートし、右の手の動きによってシンセのサウンドがトリガされています。

Poppyは3Dプリンタで製造することができるロボットで、すべてのハードウェアおよびソフトウェアは、完全にオープンソースです。

出典:vimeo

音楽も素敵なこの動画から、ロボットが身近な存在になってきているのだなと感じます。Poppyを見ると擬体化された攻殻機動隊の世界を彷彿とさせられます。

Poppyはまだまだ開発段階と言うことですが、プロジェクトの今後の進化が楽しみです。

この記事をSNSでシェア!