• このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPICS

思わず笑える謎の脱力系パロディ作品集!?ヘタウマ感がクセになる名盤ジャケ写のペイントアート

アーティストのアルバムジャケットのパロディ作品だけを投稿するFacebookページ「Poorly Drawn Album Covers」。管理者不明のこのページには、ペイントツールで描かれたような簡素でゆる〜いアルバムジャケットが並んでいて、眺めているだけでホッコリした気持ちにさせてくれます。

これはアノ名盤のジャケットだろうなと言った感じでついつい全部見てしまうホッコリ系のアルバムジャケットのなかから、某有名アルバムジャケットをモチーフにしたと思われる作品をいくつか紹介します。その絶妙なヘタウマ感でおもわず笑えてくるパロディ作品は、脳みそのリフレッシュに良さそうです。

poorly-drawn-album-covers-1

poorly-drawn-album-covers-2

poorly-drawn-album-covers-3

poorly-drawn-album-covers-4

poorly-drawn-album-covers-5

poorly-drawn-album-covers-6

poorly-drawn-album-covers-7

poorly-drawn-album-covers-8

poorly-drawn-album-covers-9

poorly-drawn-album-covers-10出典:Poorly Drawn Album Covers

どの作品もぎりぎりまで簡略化されていますが、オリジナルのデザインのポイントを意外と抑えているところもおもしろいですね〜。

現在主流のデジタルファイルでは、レコードやCDのように実際にジャケットを手にすることがないのでジャケットデザインへの関心が薄れているように感じますが、このパロディ作品はそんなジャケットへの興味とその価値を改めて気付かせてもくれそうです。

「Poorly Drawn Album Covers」には、その他にもたくさんのパロディ作品が投稿されています。また、Tumblrの「shittyartwork」と言うページにもその他の作品が投稿されていますので、このゆる〜いパロディ作品が気になった方はそちらもチェックしてみてください。

Poorly Drawn Album Coversページをチェック

shittyartworkページをチェック

この記事をSNSでシェア!