• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

レトロの極み。話題のカセットテープでパフォーマンスできるシンセサイザー『OM-1』

アメリカのOnde Magnétiqueから、カセットテープ・シンセサイザー「OM-1」が発表されました。この製品はカセットテープに録音された持続音を8つのボタンを使って再生するもので、音階を演奏したり、アタックやリリースなどを設定することもできます。

8つのボタンはヴェロシティに対応しているので、押す強さによってボリュームやエンベロープを変化させることができます。さらにCVインプットにも対応しているので、アナログシーケンサーを併用することも可能です。動画では、KORGのステップシーケンサー「SQ-1」を使用してパフォーマンスしています。

出典:YouTube

OM-1の作者は、メロトロンなどのテープを使った楽器にインスパイアされて作り始めたそうですが、この製品はテープを入れ替えれば簡単にサウンドを変更できる点が優れています。

OM-1は、ハンドメイドで作られているため、オーダーから商品の到着まで6週間ほどかかるそうですが、個性的な楽器で人とは違いを持たせたいという方にはオススメですね。OM-1の価格は285ドル。かなり遊べそうな楽器です。

引用元:FACT

この記事をSNSでシェア!