• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

話題のオーディオフォーマット「Stems」を存分に楽しめるPCDJシステム『TRAKTOR KONTROL S5』リリース

新たなオーディオファイル・フォーマットのStemsを提唱したNative Instrumentsが、Stemsに対応したオールインワンDJシステム「TRAKTOR KONTROL S5」をリリースしました。Stemsに対応したプロダクトには、TRAKTOR KONTROL S8とTRAKTOR KONTROL D2などがありますが、今回発表されたTRAKTOR KONTROL S5はその間に位置するプロダクトで、Stemsを主体とするDJへモバイル性を提供してくれます。

TRAKTOR KONTROL S5は、ミキサー、エフェクターなどのコントロールに対応した4チャンネルのコントローラで、2つのフルカラーディスプレイ上にDJプレイに必要な情報が表示されます。たとえば、エフェクトノブに触れると、瞬時にエフェクトのパラメータが表示されるので、わざわざ画面を切り替える必要はありませんKONTROL S5のデッキタイプは、TRAKTORにロードしたファイル(通常のトラック/Stems/Remix setに応じて自動的に切り替わるので、シームレスなDJが可能です。

出典:YouTube

TRAKTORにStemファイルをロードすると、各Stem16個のパフォーマンスパッドに自動的にマッピングされます。あとはパッドを叩いて、任意の音楽要素をミュートやアンミュートして、トラックをマッシュアップすることができます。Stemsのボリュームや、エフェクトのルーティングなども調整できるので、繊細なニュアンスまで表現することができます。

TRAKTOR KONTROL S5の価格は ¥99,800。販売開始は2015年10月1日からで、現在NIオンラインショップにて先行予約受付中です。DJにライブの要素を取り入れたいというDJにはオススメです。

メーカーサイトで詳細をチェック

この記事をSNSでシェア!