• このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPICS

自分のトラックがSTEMSに。新しいオーディオフォーマットStemsファイルを作れるアプリ『Stem Creator』リリース

DJのための新しいオーディオフォーマットStems。ビート、ベース、リード、ボーカルなどの4つの音楽要素で構成されるStemsは、それぞれの要素に対して個別に操作を加えることができ、パフォーマンスに新しい可能性をもたらします。これまでは、BeatPortなどのオンライン・ミュージックストアで購入するだけだったStemsですが、無償のアプリ「Stem Creator」のリリースにより、いよいよ自分のトラックでStemsファイルを作れるようになりました。

Stemsの作成手順は至ってシンプルで、オーディオファイルをStem Creatorにインポートして、コンプレッサーを調整し、エクスポートボタンを押すと完了です。こちらの動画では、ベルリンのDJ/プロデューサーNGHT DRPSが、Stemsファイルの作成方法について語っています。

出典:YouTube

Stem Creatorの登場により、オリジナルのStemsを作れるようになったことで、Stems周りの環境がだいぶ整ってきた印象ですがが、今後は一般ユーザーのStemsファイルの共有が活発になり、さらに盛り上がりを見せていくかもしれませんね。Stem Creatorは、以下のページで無償でダウンロードできるので、チェックしてみてください。

メーカーサイトで詳細をチェック

この記事をSNSでシェア!