• このエントリーをはてなブックマークに追加
CULTURE

目と耳で「音」を体感。前衛的な電子音楽とビジュアルアートの祭典『MUTEK』の注目アーティスト達

前衛的な電子音楽とビジュアルアートを推進することをコンセプトにスタートしたフェスティバル「MUTEK」が、5月27日から31日までカナダのモントリオールで開催されます。今年で16回目を迎えるMUTEKは、クラブ、美術館をはじめ、モントリオールの街中が盛り上がりを見せるフェスティバルとして注目されています。

毎年、このシーンを代表する世界中のアーティストが集うMUTEKには、今年もJames Holden, Mika Vainio, Sherwood & Pinch, Atom™, Cobblestone Jazzなど豪華な顔ぶれが並んでいます。

出典:vimeo

なかでも注目なのが、オーストラリアのオーディオビジュアル・アーティストのRobin Foxとドイツの電子音楽アーティストAtom™のコラボです。Robin Foxは、レーザー、オシロスコープ、テルミンなどを使用し、音と映像の直感的なビジュアルを作りあげます。

出典:vimeo

出典:YouTube

日本からは、ダンサーで振付師の梅田宏明氏が招待されています。梅田宏明氏は、自ら映像・音・照明デザインを担当したダンス・パフォーマンスで、ダンス以外の分野からも注目されるアーティストです。今回のMUTEKでは、投影型のソロダンス作品「Split Flow」と「Holistic Strata」を披露する予定です。

出典:vimeo

パフォーマンスのほかにもディスカッションの場も設けられていて、アーティストのアートに対する思考にも触れることもできます。
現在、MUTEKのMixcloudページには出演するアーティストのトラックを使用したミックスもアップされています。どのトラックもさすがのクオリティです。

MUTEK2015PREVIEW004 by Mutek Montréal on Mixcloud

最先端の音楽とビジュアルでシーンを牽引するアーティストが集うMUTEKは、今年も注目です!

MUTEKウェブサイトをチェック

この記事をSNSでシェア!