• このエントリーをはてなブックマークに追加
CULTURE

映画の音効はどんなモノからでも作り出せる?肉を裂くシーンなどの『SE』の素材として使われる意外な野菜

様々な映画で耳にする、肉を裂き、骨を砕く、あの何とも言えない SE(音響効果)。これらの SE は、緊迫したシーンをさらに盛り上げる要素として欠かせない存在です。映画で使用される SE は、日常の身近なものを使用して擬似的に作り出されている場合が多いようで、こんなものを使っているんだと、驚かされることもしばしばです。

それでは、サスペンスなどの殺人のシーンでよく聴かれる肉を裂く SE は何を使用しているかお分かりですか?
その SE の正体は、なんと「セロリ」なんですね〜。セロリからあのエグい SE が作られているなんて、にわかには信じがたいですよね。このセロリをどのようにして肉を裂く SE にするのかを音響効果界の巨匠 Barnaby Smyth が、BBC Radio 4 host Francine Stock で語っています。

このテクニックは、2004年公開のアメリカ映画『エイリアン vsプレデター』でも使われているそうです。SE の正体が分かった状態で映画を見直してみるのもおもしろいかもしれませんね。

トップ画像出典:Foter

この記事をSNSでシェア!