• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

Moogが1973年に発売したSystem 55などのモジュラーシンセ3機種の完全復刻版がリリース

シンセサイザーを代表するメーカーのMoogが、1973年に発売したモジュラー・シンセサイザーの「System 55」「System 35」「model 15」の復刻を発表しました。それぞれのシンセは当時の資料を基に、同じ回路構成、製作方法で復刻されます。

ここ数年モジュラーシンセが話題となっていますが、Moogのモジュラーシステムの復刻により、さらに盛り上がりを見せそうです。
モジュラーシステムの復刻に伴い「Back to the Future Sound」という短編動画も公開されています。この動画では、Suzanne Ciani、Malcolm Cecil、David Bordenなど多くのレジェンド達のインタビューが収録されています。

出典:YouTube

System 55

さてさて気になるのはそのお値段ですが、System 55は$35,000で日本円にして約414万円。製造台数は機種名と同様に55台とのことです。鍵盤部は別売りとなります。

moog-modulars-1出典:Moog

System 35

System 35のお値段は$22,000で日本円にして約260万円。製造台数は機種名と同様に35台です。鍵盤部とトップに設置されたシーケンサーは別売りとなります。

moog-modulars-2出典:Moog

Model 15

Model 15の値段は$10,000で日本円にして約118万円。製造台数は150台です。

moog-modulars-3出典:Moog

Moogがモジュラーシンセサイザーの50周年を記念して「Keith Emerson’s Moog Modular System」をオリジナルの資料を基に復刻させたことが今回の発売のきっかけとなっています。「Keith Emerson’s Moog Modular System」と同様に、内部基板も手ハンダで実装され、フロントパネルもフォトエッチングしたアルミパネルが使用されます。

本気でMoogのモジューラーシステムをお探しの方には最後のチャンスかもしれませんね。

この記事をSNSでシェア!