• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

数々のアーティストに愛用されたMoogシンセが新機能を搭載して復活。iOSアプリ「Minimoog Model D App」リリース

1981年の生産完了以来初となる復活から1年も経たずに、昨年生産を完了したMinimoog Model D。1970年代に登場したMinimoog Model Dは、Moogの巨大モジュラーシンセ譲りのサウンドで、Keith Emerson、Herbie Hancock、Dr. Dreなどの世界的アーティストに愛用されてきました。

その後のキーボードタイプのシンセの形を決定づけたといわれる、世界初のポータブルタイプのシンセサイザーMinimoog Model Dが、iOSアプリになって帰ってきました。

Minimoog Model D Appには、160種類以上のプリセットが用意されており、タッチディスプレイ上を操作することで、演奏やパラメータの調整が可能です。また、本家Minimoog Model Dには装備されていない、アプリならではの機能も搭載されています。アプリだけの機能は、次の通りです。

  • 最大発音数4音のポリフォニック
  • リズムパターンの制作に最適なアルペジエーター
  • 無制限のオーバーダビング機能を備えたリアルタイム・ループレコーダー
  • テンポ同期可能なピンポン・ディレイ
  • タイムモジュレーション・エフェクト「Bender」

スライドショーには JavaScript が必要です。

Minimoog Model D Appは、Audio Unit v3をサポートしており、スタンドアロンでの使用はもちろん、GarageBandなどのDAWアプリ内で複数のMinimoog Model D Appを同時に使用することも可能。

40万円以上もしたMinimoog Model Dでは到底無理ですが、アプリなら、Minimoog Model Dのサウンドを贅沢に使用することもできますね。Minimoog Model D Appの価格は¥600。App Storeから購入可能です。

Minimoog Model D
Minimoog Model D
Developer: Moog Music Inc.
Price: ¥1,800+
この記事をSNSでシェア!