• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR PR

トップアーティストが手掛ける最先端のサウンドでオリジナル曲を作る!『Maschine Expansion』活用術

著名なサウンドデザイナーやアーティストにより制作されたサウンドパッケージ「Maschine Expansion(以下、Expansion)」は、ジャンルに特化したドラムのサンプルやキット、プリプログラムされたパターンとソングが収録されており、MaschineとKomplete Kontrolの追加ライブラリとして使用可能です。このExpansionのバンドルキャンペーンがスタート。今なら4つのExpansionをパッケージングしたバンドルを、お手頃価格で購入できます。

キャンペーンでは、ヒップホップ、テクノ/ハウス、エレクトロニカ/アンビエントに向けられた3つのパッケージがラインナップされているのですが、この中から1つのジャンルバンドル を使用して、プリセットから楽してオリジナルトラックを作成する方法を紹介します。尚、今回のセッティングは、DAWソフトにMaschine 2、コントローラにMaschine Jamを使用しています。

まずはビートメイキング

HIP HOP / URBAN BUNDLEは、ヒップホップ主体のExpansionですが、デモソングを聴いてみると、James BlakeやMount Kimbieなどのポスト・ダブステップ向けのプリセットも用意されています。なかなかレアなポスト・ダブステップ向けのサウンドですが、このような特殊ジャンルのパッケージがラインナップされているところは、さすが追加ライブラリといった感じです。

ということで今回は、HIP HOP / URBAN BUNDLEに含まれるExpansion「Sierra Grove」のプロジェクト「Atlas」からポスト・ダブステップ風トラックの制作にチャレンジしてみたいと思います。まずはAtlasのビートパターンを編集して、新しいビートを作成します。

動画では、キック、ハット、スネアの順に新たに打ち込みを行い、ビートを再構築しています。動画の1:35までは、今回使用するAtlasのデモソングを再生しているので、Expansionに含まれるデモソングのクオリティもチェックしてみてください。とてもナイスな仕上がりです。

このようにデモソングのビートパターンを使用することで、手軽にビートを作成することができます。Expansionを使用する場合、デモソングのお気に入りのパートは残しつつ、修正したいパートのみを再構築していくという形で曲作りを進めていくのがオススメです。

既存のパターンを組み合わせてメロディーを作る

次にメロディーパターンを作成します。Atlasのメロディーパートはとても印象的で、そのまま使いたいほどですが、それでは芸が無いので、HIP HOP / URBAN BUNDLEに含まれる他のExpansion「Lilac Glare」のプロジェクト「Redemption Rites」からオルガン系シンセのサウンドとパターンをコピーして、先ほどAtlasから作成したビートを含むプロジェクトへペースト。これだけで新しいメロディーパートを作成できます。

さらにベースのサウンドとして、Expansion「Sierra Grove」のプロジェクト「Golden Time」に含まれるベースシンセのサウンドをコピー。Maschine Jamのキーボードモードで、新たなベースパターンを録音し、フィルターのカットオフやレゾナンスを調整します。

Maschineではプロジェクト間のサウンドやパターンのコピー&ペーストができるので、お気に入りのサウンドやパターンを見つけたら、とりあえず自分のトラックに取り入れてみることをオススメします。曲作りで最も苦労する工程の一つがメロディ制作ですが、この方法ならきっと良いアイデアを得ることができます。

展開をつけてトラックを完成させる

最後に、上記と同じ工程で作成した複数のパターンをシーン上に並べて、トラックを完成させます。完成したトラックは、動画の1:14以降からリスニングできます。

最先端の音楽を学びながら作れるライブラリ

ここまで紹介した通り、Expansionのプリセットと、それに少しだけ手を加えたパターンを組み合わせるだけで、トラックが簡単に完成してしまいました。あらかじめ完成したサウンドとパターンが用意されたExpansionは、サンプルのモジュールを組み合わせて曲を作るようなイメージで、気軽に曲作りを楽しむことができます。

また各Expansionには、旬の音楽プロデューサーが手掛ける最先端のサウンドで作られたデモソングが内蔵されていますが、このデモソングの構成を見るだけでもかなり勉強になるので、曲作りを始めたいという方にオススメのツールです。

Expansionの通常価格は¥6,280ですが、今回のバンドルキャンペーンでは4つのExpansionがセットになって¥12,800と約50% offでゲットできます。以下に、今回のExpansionキャンペーンのラインナップを紹介しますので、ジャンルに特化したこだわりのサウンドを探している方や、もっと楽に曲作りをしたいという方は、是非チェックを!

HIP HOP / URBAN BUNDLE

ヒップホップやJames Blake以降のポスト・ダブステップなどの制作に最適な4製品のバンドル。90年代初頭のヒップホップシーンに多大なインパクトを与えたMobb DeepのメンバーHavocのシグネチャーサウンドを収録したQueensbridge Storyをはじめ、希少なポスト・ダブステップ向けのサウンドも多数用意されています。

  • Queensbridge Story
  • Golden Kingdom
  • Sierra Grove:Atlas,Golden Time,Lemonade,Sun Shinig,Tree of Life
  • Lilac Glare:When the Sky Falls

  • キット数:208 / パターン数:1,013 / プラグインのプリセット数:294 / インストゥルメンツとサンプルの数:3,507
  • NIオンラインストア税込販売価格:¥12,800
  • キャンペーン期間:2017年4月12日 ~ 2017年4月24日(中央ヨーロッパ時間)
TECHNO / TECH HOUSE / HOUSE BUNDLE

クラブミュージックの王道、ハウスとテクノの制作に最適な4製品のバンドル。往年のテクノアイコンであるUmekにより制作されたMolten Veilや、Deadbeatのような深海系ダブテクノ向けのLone Forestなど、幅広いサウンドとパターンが網羅されています。

  • Molten Veil
  • Motor Impact
  • Cavern Floor
  • Lone Forest

  • キット数:172 / パターン数:521 / プラグインのプリセット数:597
  • NIオンラインストア税込販売価格:¥12,800
  • キャンペーン期間:2017年4月12日 ~ 2017年4月24日(中央ヨーロッパ時間)
LEFTFIELD / ELECTRONICA / WORLD BUNDLE

トライバルミュージックやエレクトロニカの制作に最適な4製品のバンドル。オーガニックなサウンドを多数収録したバンドルは、映画やCMなどの音楽制作にもオススメです。

  • Rising Crescent
  • Prismatic Bliss
  • Neon Drive
  • Solar Breeze

  • キット数:169 / パターン数:679 / プラグインのプリセット数:322 / インストゥルメンツとサンプルの数:2,075
  • NIオンラインストア税込販売価格:¥12,800
  • キャンペーン期間:2017年4月12日 ~ 2017年4月24日(中央ヨーロッパ時間)

メーカーサイトで詳細をチェック

この記事をSNSでシェア!