• このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPICS

ターンテーブルもレコードもこれだけで完結!シンプルだからどんな部屋にもハマりそうなターンテーブルスタンド

音楽機器を買うと必要になるのが、機材の設置台ですね。たとえば、インテリアとしての要素も兼ね備えるターンテーブルなどのオーディオ機器は、なるべく見栄えのするように設置したいですよね。複数の機器を使用するDJ用のテーブルは、その種類は多くないものの存在しますが、リスニング用のターンテーブルの設置台は、あまり見かけないような気がします。そんな設置台問題を解決してくれそうなアイテム「Turntable Station」のKickstarterのプロジェクトが開始されました。

Turntable Stationは、最上段にターンテーブルを、2段目にはアンプやアクセサリーを、そして3段目4段目にはレコードを収納することができるオールインワンタイプのターンテーブル・スタンドです。サイドにはヘッドフォンやケーブルを掛けることのできるフックも付いていて、細かな部分までしっかりと考えられています。

出典:Kickstarter

レコードも程よく収納できるTurntable Stationは、省スペースで設置できるので、日本の住宅事情にもピッタリですね。TechnicsなどのDJ用のターンテーブルもいいですが、ここはやはりオーディオ用のターンテーブルを設置してみたくなります。ここ最近の、低価格帯のターンテーブルもハマりそうです。

kickstarter-turntable-station-1

Turntable Stationの価格は399ドルですが、現在はKickstarterの特別価格として349ドルで販売されています。残念ながらシッピングはアメリカ国内に限られるようですが、このプロジェクトは開始2日目にして目標金額を大幅に超えていて、おそらく商品化されるはずなので、そうすると日本からも購入できるようになるかもしれません。それにしても、プロジェクト開始後すぐに目標金額を大きく超えている状況からも、レコードへの需要の高さが伺えます。

Kickstarterのプロジェクトページで詳細をチェック

引用元:Fact Magazine
画像出典:Kickstarter

この記事をSNSでシェア!