• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

真空管の温もりを手軽に加える!KickStarterに「Raspberry Pi」向けのチューブ・アンプが登場

Wi-Fiが搭載されたニューモデルの登場で、さらに目が離せない「Raspberry Pi」ですが、KickStarterにRaspberry Pi向けの「真空管アンプ」が登場しました。投資額は$98からで、既に目標額の1.5倍を達成しています。ヘッドフォン・アウトが搭載されており「真空管アンプの滑らかサウンドを提供する」とのこと。デジタル/アナログ変換部のクオリティは24Bit/192Khzと、オーディオ・リスニングに十分な性能を持っています。

2a17a5962345a2e5639aaade364b2da1_original

Raspberry Piは簡単にいえば小さなコンピュータで、MacやWindowsと同じように内部でOSを動かすことができるので、例えばシンセサイザーにしたり、センサーをつなげて楽器にしたり、自分だけのオーディオ・プレイヤーを作ることも可能です。今回発表されたRaspberry Pi用真空管アンプを使って、楽器やオーディオ・プレイヤーにアナログの質感を加えてみるのはいかがでしょうか?

KickStarterのプロジェクトをチェック

引用元/画像出典:KickStarter

この記事をSNSでシェア!