• このエントリーをはてなブックマークに追加
FEATURE

マッシュアップ・スタイルへの近道!圧倒的な操作性で人気のKAOSS PADを搭載したDJシステム『KAOSS DJ』

今年の1月に行われた楽器の展示会「NAMM 2015」で発表された注目の新製品を多数紹介しましたが、その中で最も反響が大きかったのが KORG の DJシステム『KAOSS DJ』でした。つねに話題に上る製品をリリースする KORG 初の DJシステム。しかもDJに人気の KAOSS PAD を搭載しているとなれば、気になる方が多いのも納得です。

そこで KAOSS DJ を使うとどんな DJプレイができるのかを確かめるために、即興的な DJスタイルで東京のアンダーグラウンドシーンを中心に活躍する DJ MEMAI と一緒に KAOSS DJ の可能性を掘り下げていきます。
まずは DJ MEMAI が KAOSS DJ を使用して行った即興パフォーマンス動画をご覧下さい。DJソフトは KAOSS DJ に同梱されている「SERATO DJ INTRO」を使用しています。

DJが5分以内にパフォーマンスを収めるのはとても難しいことなのですが、この動画ではループやエフェクトなどを駆使してタイトにまとめられていますね。この動画で素敵なパフォーマンスをみせてくれた DJ MEMAI に KAOSS DJ を使用して感じた特徴と、その可能性について聞いてみました。

パソコンとつないですぐに使える

ーー動画ではDJソフト Serato DJ Intro のどのような機能を使ってパフォーマンスされているのですか?

普段の DJ で使用している Serato Scratch Live や CDJ などにも搭載されているキューループ機能を主に使いました。あとは KAOSS PAD のエフェクトをなるべく色々使ってみてますね。

ーーKAOSS DJに同梱されている Serato DJ Intro の機能は Serato Scratch Live に比べていかがですか?

画面がスッキリしていて見易いですね。Serato DJ は使用していないので違うかもなんですが、機能的には恐らくSerato DJ の簡易版というような感じです。あと動作が軽い印象も受けました。

korg-kaossdj

ーーSerato DJ Intro を初めて使用されたと言うことですが、使用方法などでつまづいた部分はありましたか?

接続からインストールまでの時間、実際に発音するまでがとてもスムーズに行えたのでビックリしました。基本的にはつなげばすぐに使えるので、以前 Scratch Live を導入した時に比べて、とても簡単にセッティングができたことに感動しましたね。あとは DJ機材の基本的な操作感さえちゃんと認識していれば全然難しくはないと思います。

スムーズなフローで多彩なループプレイを楽しめる

ーーKAOSS DJ では Serato DJ Intro のどのような機能をコントロールできるのでしょうか?

ループ、キュー、トラックのセレクトなどの使用頻度の高い機能は特別な設定無しで即コントロール可能です。そのほかの Serato に搭載されているエフェクトやサンプラーなども設定すれば使えると思います。

ーーKAOSS DJ を使用した場合、キュー機能の操作性はいかがですか?

今回はあまりキュー機能は使わなかったのですが、個人的にあのゴムの押すと「ブニュッ」て感じのボタンは好きですね。プラスチックの物に比べても壊れづらい感じもしますし。押し易いですよね。ボタンの配置も良いですし、キュー機能を多様するDJにもとても使い易いのではないでしょうか。

kaoss-dj-4

ーーデジタルDJにおいてループは重要な機能となりますが、KAOSS DJ を使用したループ機能の操作性はいかがですか?

良いと思います。デフォルトの設定ではグリッドに合うように設定されていて、グリッドの幅もコントローラ上で切り替えできるので、DJミックス時のループのコントロールはとてもやり易いですね。

ーーKAOSS DJ ならではのループを使ったプレイはありますか?

今回使用した素材は短いビートのサンプルがメインだったので、ミックスの際には各素材をショートループ化してからはめ込んでいくような形をとっています。小節単位や拍単位と様々でしたが、それぞれのループ化した素材はシンク機能を使うと BPM に同期されるので、「曲の選択 → ループ化 → ミックス開始」までの一連の流れがミニマムでスムーズに行えました。

KAOSS PADでどんなサウンドでも馴染ませられる

ーー動画では KAOSS PAD を多用されていたと思いますが、実際にはどのようなプレイをされていたのでしょうか?

デッキ① → デッキ② へ曲を切り替える際に、デッキ① にディレイ/リバーブ系エフェクトで残響を残しつつ、デッキ② に移行します。その際、残響効果がある事で、別のビートや音色が入ってきても違和感なく馴染んでくれるので、そういった効果を狙っています。ミックスだけではなく、エフェクトによる「馴染み」の効果を狙って、全体を通してエフェクトをかけています。

ーーKAOSS PAD でお気に入りのエフェクトは何ですか?

ディレイ/リバーブ系、ルーパー系、シンセ/ SE系のエフェクトが使いやすくて好みでした。何番かは忘れましたが、ディレイ系のエフェクトで、かけ続けていると明らかにオーバーレベルになっちゃうのがあって、そういうピーキーで制御しづらいようなのも入ってる感じが、KAOSS PAD の凄く好きなところです(笑)。

kaoss-dj-6

ーーエフェクトをトラックに加えた際の音質はいかがですか?

KAOSS DJ に搭載されているエフェクターは恐らくmin kaoss pad 2S と同じですかね?min kaoss pad 2S などをミキサーのマスターアウトにつなげて使うと、エフェクトの種類にもよりますが、若干歪んだ感じになる事があります。しかし KAOSS DJ は内部でちゃんとセンド/リターンされているような感じで、各エフェクトのかかり具合は全体的にとても綺麗で、しっかりとエフェクト処理してくれます。以前 KORG から出ていた KAOSS ミキサーもそんな感じでしたね。

ーーKAOSS PAD には、シンセサイザーなどのサウンドも搭載されていますが、これらのサウンドにより、どのような DJプレイが可能になるでしょうか?

今回使用したビートループのようにシンプルなサンプル素材だけでも、内臓のベースシンセやリードシンセなどを上手く足してあげれば、とてもオリジナルなアプローチができると思います。

ーーKAOSS PAD を Serato DJ Intro で使用する場合の操作性と機能性はいかがですか?

パッドの位置が真ん中なので、KAOSS PAD へのアプローチはし易いですよね。なので、慣れてきたらフェーダーやツマミをコントロールしながらパッドで音色の変化を加えるなんていうプレイもできると思います。あのサイズのプラッターだと難しいですけど、スクラッチしながらエフェクト処理したりとかも。とにかく全体的なサイズもとてもコンパクトだし、ホントに使い倒して慣れてきたら、もしかしたら片手だけでもいけちゃうかもですよね(笑)。

多彩なエフェクトとSEで個性的なDJプレイができる

ーーDJパフォーマンスにおける、KAOSS DJ の操作性はいかがですか?

まずコントロールは、とてもシンプルで解り易いデザインなので、初心者でもすぐに扱えると思います。
エフェクトのかかり具合やサウンドの質感も単体の KAOSS PAD と同様にとても優れていて、2デッキDJコントローラのおまけとしてだけでなく、人と違う個性的なDJプレイがしたいという人にもオススメです。
本体がとても軽くて持ち運びには良いと思うのですが、軽い機材って現場では扱いづらかったりもするんですね。自分が KAOSS DJ を現場で使用する時は、ガムテープなどで固定して使うと思います。

kaoss-dj-7

ーーKAOSS DJ を使用することでどのようなDJプレイが可能になるでしょうか?

以前からライブや DJで KAOSS PAD シリーズを多用していますが、KAOSS DJ にも様々なエフェクト/ SE が搭載されているので、それらの機能を駆使する事でとても個性的な DJプレイが行えると思います。
例えば、ブレイク前にシンセを入れて煽ってみたり、ミックス時に各トラックが上手くハマらないような場面では、フィルターやディレイなどのエフェクトをタッチして加えてあげる事で音像が馴染むので、ズレや違和感をごまかせたりもできます。
単体のミキサーとしてオーディオソースを入力できる点もおもしろいですよね。Lineアウトを搭載した楽器なら KAOSS DJ に音声を入力できてしまうので、パソコンを使わなくてもミキサー&エフェクターとしても使えて、DJプレイ以外にも様々な用途が考えられるのではないでしょうか。

ーーKAOSS DJはどのようなDJにオススメですか?

KAOSS DJ と Serato DJ Intro の組み合わせは、経験の浅いユーザーでも気軽に DJが行えるシステムだと思います。Serato DJ Intro にもエフェクトが搭載されていますが、やはり実際のエフェクトエンジンを通した音色の変化具合が、個人的にとても好きなので、既に DJコントローラを利用しているユーザーにも是非試してみて欲しいですね。
個人的にはこの手の機材は重い方が好きなんですが、一般的には、軽くてとてもコンパクトなのは重要なポイントですよね。パソコンと KAOSS DJ だけなら、リュックサックなどにも無理なく収まるサイズなので、ちょっとしたパーティーや野外での使用にも最適だと思います。コントローラのサイドに LED が搭載されていて、音に合わせて光るところも野外っぽいですしね(笑)。

kaoss-dj-3

KAOSS DJ はシンプルな操作性と簡単な接続性で初心者の方も安心して楽しめるツールです。そして、 KAOSS PAD に搭載されているエフェクトはサウンドを劇的に変化させることができ、シンセサイザーなどの SE もミックスすることができるので、比較的簡単にクリエイティブな DJスタイルを手に入れられます。
例えば動画での DJ MEMAI のパフォーマンスのように、ループ素材やトラックの一部を使ったマッシュアップ的な DJスタイルには最適ではないでしょうか? KAOSS DJ は、次のステップへ向かいたいと言う DJには特にオススメしたいツールです!

DJ MEMAI プロフィール
都内を中心に活動する DJ・ターンテーブリスト。ソロでの DJパフォーマンス以外にも、様々なミュージシャンとのセッションを得意とする。過去の共演アーティストは、伊東篤宏 (Optrum) /美川俊治 (非常階段) /柴田一郎 (ゆらゆら帝国) / doravideo /広瀬淳二/佐藤正治 (ヒカシュー) などエフェクターやスクラッチ、さらにはフィードバックノイズまでをも操り、強烈な音像空間を作り出す。他に類を見ない独自の世界感を構築するそのスタイルは見るものを魅了する。バンド「Fallopian Disco Force」や HIKO (GAUZE) との「S/G/A/V」などでの活動も行っている。現在の東京アンダーグラウンドシーン最注目の特殊 DJ。

kaoss-dj-6

DJ MEMAI ブログ:http://memai.doorblog.jp/
DJ MEMAI Twitter:https://twitter.com/memaidj

メーカーサイトでKAOSS DJをチェック

この記事をSNSでシェア!