• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

全てが職人による手作り。IONなどの初心者向けレコードプレーヤーの音質を向上させる交換針

国産でレコード針を製造するJICOから、ION AUDIOなどの1万円程度の初心者向けレコードプレーヤーで使用可能なレコード針「4RB ELIPTICAL」と「4RB CONICAL」が発売されます。楕円のダイヤモンドチップが付いた4RB ELIPTICALはオーディオ向け、丸型のダイヤモンドチップが付いた4RB CONICALはDJ向けとなっています。

「1万円程度のレコードプレーヤーの音を音楽に変える」をコンセプトに、職人による手作りで仕上げられる4RBは、針自体の鳴りを大きくするために、通常よりも太いカンチレバー(針先の振動を伝えるパーツ)が採用されています。また、レコードの溝を正確に捉えるために、針先を支えるゴムの調合にも注力されています。

現在4RBとの互換性が確認されている機種は、ION AUDIOの全てのレコードプレーヤーと、NUMARK PT01 SCRATCHです。4RB ELIPTICALの価格は¥2,759(税抜き)、4RB CONICALの価格は¥2,296(税抜き)。3月15日より発売予定で、レコード針としては初の1年間の保証期間付きです。

お好みの機材やアクセサリーを組み合わせてカスタムを楽しむのもアナログの醍醐味。4RB ELIPTICALと4RB CONICALのリリースは、初心者の方がレコード針による音質の違いを体感する良い機会となりそうです。

この記事をSNSでシェア!