• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

ION Audioレコードプレイヤーの最上位モデルが登場。ベルトドライブを採用した本格派「PRO500BT」

ION Audioから、ベルトドライブ方式を採用したフラグシップ・モデルのレコードプレイヤー「PRO500BT」がリリースされます。ダイレクト・ドライブ方式に比べて、モーターのノイズや振動が軽減されるベルトドライブと、重量感のあるアルミダイキャスト・プラッターにより、S/N比(信号とノイズの比率)と回転制度の向上が図られています。

本体には、新日本無線製のフォノアンプが装備されており、ライン出力もOK。フォノ出力への切り替えも可能で、ご使用のフォノアンプを使用することもできます。また、Audio Technica社製のカートリッジが付属されており、すぐにレコードを楽しむことができます。

PRO500BTの発売日は2018年4月4日、市場価格は¥49,800(税込)となっています。フラグシップ・モデルということでオーディオ向けのデザインが施されたPRO500BT。初心者向けのレコードプレイヤーからステップアップしたいという方にオススメです。

主な機能

  • Bluetooth対応のスピーカー/ヘッドフォンにワイヤレスで音声を送信可能なストリーミング機能
  • USB端子を経由してレコードの音声をデジタルファイルに変換可能
  • ウォールナット仕上げのトップパネル
  • 高いトラッキングを可能にするストレート・トーンアーム
  • アンチスケーティング/針圧調整が可能
  • 本体の水平設置の確認が容易な水平器と調整可能な脚部
  • 安定性に優れた回転精度とS/N比を実現するアルミダイキャスト・プラッター
  • LINE/PHONOの切り替え可能なフォノアンプを内蔵
  • サイズ(W x D x H):約444 x 364 x 123mm
  • 重量:約6.3kg

メーカーサイトで詳細をチェック

この記事をSNSでシェア!