• このエントリーをはてなブックマークに追加
CULTURE

レコードの溝を見るだけで収録曲がわかる特殊能力を持ったサヴァン症候群患者『Dr.Lingten』

indentify-records-looking-grooves-eyecatch

知的障害や発達障害を持ちながら、ある特定の分野において天才的な能力を発揮するサヴァン症候群。Dr.Arthur B. Lingtenもその一人です。1982年のTIME誌に、Dr.Lingtenの才能について書かれた記事が掲載されています。

レーベルや他にヒントとなるような部分はもちろん隠してあります。Lintgen氏はただレコードを持ち上げて、少し動かしながら溝をじっと見つめた後、わずか数秒の間に曲名を言い当てます。情熱的な音楽愛好家Lintgen氏は、5年前のパーティーで偶然この才能に気づいて以来、友達にこの技を披露しています。

screen-shot-2014-05-15-at-12-31-00-am

出典:Modern Vinyl

サヴァン症候群であるLintgen氏は、クラシック音楽に関する膨大な知識から、レコードの溝の深い部分と浅い部分を、脳内で静かなパートと盛り上がるパートに変換し、どの曲かを推察します。1981年のNew York Timesでは下記のような記事が掲載されています。

Lintgen氏がどのように判別しているのか?それは説明がつきます。ある程度は。まずDr.Lingten氏は大の音楽好きで、古い音楽から新しい音楽まで、レコードに関する知識がとても豊富です。彼は知っている曲しか言い当てられませんが、ベートーベンから現代に至るオーケストラ音楽に関しては、高い確率で当てることができます。「私は音楽の構造と、その作品についての知識があります。視覚で得た情報と、記憶している音楽構造を結びつけることができるのです。大きな音が出るパートは、溝の光の反射具合が違います。極端な場合は、銀色に見えるほどです。フォルテのパートは、ギザギザに見え、ソフトなパートは黒く見えます。

maxresdefault

出典:YouTube

著名な懐疑論者であるJames RandiとLintgen氏の対決について、Los Angeles Timesは詳細にレポートしています。

RandiはLintgen氏に対して懐疑的でした。Lintgen氏はRandiの科学的な検証実験に参加してみないかという誘いに同意し、見事才能を披露することになったのです。

彼はベートーベン以後のフルオーケストラ・クラシック音楽しか判別できず、朗読やあまり知られていないコンテンポラリー・クラシックについては見分けることができませんでした。

Randiはポピュラーなレコードを集め、レーベルや原盤番号を見えないように隠した上で、すべてのレコードを同じようなジャケットに入れ、助手にシャッフルさせました。

実験に使われたレコードの中には、ストラヴィンスキー作曲「春の祭典」のアリス・クーパーのバージョンと、朗読バージョンの2パターンのレコード、その他にはラヴェル作曲「ボレロ」、チャイコフスキー作曲「1812年(序曲)」、ホルスト作曲「惑星」、モーツァルトの有名な曲を2曲とポピュラーなクラシックのレコードが用意されました。Lintgen氏には用意されたレコードのリストは知られていません。

近眼で分厚いメガネをかけているLintgen氏は、最初のレコードを手に取り、メガネを外し、レコードの端に目を寄せ、ゆっくりとレコードを回し始めました。ちょっと混乱したような表情を浮かべながら、こう尋ねます。

「これはベートーベンの交響曲第6番だと思います。ですが、何かが追加されていて、それが何かわからないのです。これは正しくレコーディングされたものですか?」

その問いにRandiはヒントは与えられないと答えました。Lintgen氏はさらに観察を続け、「わかった!これは交響曲第6番ですが、”プロメテウスの創造曲”の序曲も収録されています。」

Lintgen氏の回答は当たっていました。

そして次のレコードを手に取り、ストラヴィンスキーの「春の祭典」だと宣言しました。その時Randiは、Lintgen氏が持っているレコードが「春の祭典」かどうかわからなかったものの、同曲の2つのバージョンが収録されていることは知っていました。この時点でRandiはLintgenの才能を認めました。

Lintgen氏は次のレコードを手に取り、ウィンクしながらこう言いました。「騙そうとしていたのですね。これは同じ曲の違うバージョンです。」そしてこう続けました。「このバージョンはドイツのオーケストラが演奏したものです。」

Randiはオーケストラの国籍まで当てられたことに驚きの表情を隠せませんでした。Lintgen氏は残りのレコードも全て当てました。

実験終了後、Randiはどうやって曲を判別するのか尋ねました。その際Lintgen氏は、レコード溝の構造を観察し、同じ溝の構造がどれくらいの時間続くのかなどを見ていると語り、ベートーベンやモーツァルト、シューベルトの構造上の特徴や見分けるコツなども伝えました。

彼のレコードを判別する能力が特別な感覚を必要とせず、理論的に説明できることがわかると、大衆はLintgen氏への興味を一気に失ってしまったそうです。たとえそれが特別な感覚を必要とする能力ではなかったとしても、すごい才能であることには変わりありませんよね。あなたはどう思いますか?

引用元:Dangerous Minds
トップ画像出典:Foter

この記事をSNSでシェア!