• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

これは実用的。チューナー・アプリ『UltraTuner』の Apple Watch 対応版がリリース。

IK Multimedia のチューナー・アプリ『UltraTuner™』 の Apple Watch 対応版がリリースされました。Apple Watch への対応により、iPhoneを離れた場所に置かなければならないステージ、スタジオでも、手元でチューニング画面を確認できます。

UltraTunerは、独自のデュアル解析処理エンジンにより、1/100セントという精度でピッチを検知します。ギター、ベース、弦楽器、管楽器から、ビンテージ・シンセサイザーのキャリブレーションまで、短時間に、正確にチューニングを行うことができます。最新バージョンの UltraTuner を Apple Watch とペアリングした iPhone で起動すると、ステージ、ノートと2種類の画面を Apple Watch で確認することができます。

ik-multimedia-ultratuner-1

Stageモードは、直感的に正確なチューニングを行うことができるモードです。左右に広がった羽根のような部分にフラット、シャープになった度合いが表示され、ピッチが合った時に中央の縦棒が緑色に光ります。視認性の高い画面なので、暗いステージでもチューニングを確認できます。

ik-multimedia-ultratuner-2

UltraTuner の Apple Watch 画面では、新たに Noteモードが用意されました。E、A、D、G、Bなどの音名が大きく表示され、その下にフラット、シャープになった度合いが矢印で示されます。音名は、ピッチが合った時に緑色に光ります。

UltraTuner の価格は、¥600。この手のアプリなら、Apple Watch に対応することで、もっと便利になりそうです。

この記事をSNSでシェア!