• このエントリーをはてなブックマークに追加
CULTURE

レコード収納の完成型。デザイン性と機能性を両立させたレコードボックスの組み立て方の自由度が凄い。

レコード派のみなさんはレコードをどのように収納していますか?レコードの最も一般的な収納と言えば、カラーボックスが挙げられますが、インテリアとして考えるとデザイン性で満足できないと言う人もいるのではないでしょうか。もっとデザインが良くて機能性に優れた収納はないものかと探してみても、これがなかなか見つからない。。

以前は、IKEAのExpeditシリーズがレコードマニアの支持を集めていたようですが、こちらも昨年で販売終了。IKEAは新たにKALLAXシリーズを販売していますが、どうやらレコードマニアのハートはつかめていないようです。
そんな悩めるレコードマニアにオススメしたいのが、サンフランシスコのメーカーGodarがKickstarterのプロジェクトで資金調達中の組立て式のレコードボックス『Grow』です。

Growの組み立てユニットは12個のパーツで構成されていて、複数のユニットを組み合わせて使うことができます。1つのユニットのサイズは高さが13インチ(約33cm)、奥行きが13インチ(約33cm)で、レコードを70枚まで収納する事ができます。ユニットの組み合わせ方によっては、お気に入りのジャケットをディスプレイする事も可能です。

1つの組み立てユニットの予定価格は、$125と少し高めですが、Kickstarterのプロジェクトを支援すると割引価格で購入できます。
デザイン性と機能性を両立させたGrow、レコードマニアなら間違いなく欲しくなる一品ですね。

Kickstarterのプロジェクトページをチェック

この記事をSNSでシェア!