• このエントリーをはてなブックマークに追加
TOPICS

いま再注目のエレクトロニカ。名門レーベル「Ghostly International」のショーケースに見るそのトレンド

1999年設立のエレクトロニカの名門レーベル「Ghostly International」。これまでに多くの作品をリリースしてきたGhostly Internationalは、現在も良質なエレクトロニカをリリースし続ける数少ないレーベルです。このGhostly Internationalが10月にブルックリンのCameo Galleryで行ったショーケースの様子が海外メディアのFACT Magazineに紹介されています。

このショーケースには、Ghostly International所属のアーティストのShigeto、Michna、Beacon、Heathered Pearls、Lord Raja、Starchild & The New Romantic、Xeno & Oaklanderと、デトロイトテクノのアーティストMiguel Senquizが出演し、極上のエレクトロニカやダウンビートをプレイしています。

出典:YouTube

なかでも注目は、先日6曲入りのEP「Intermission」をリリースしたばかりのShigeto。エレクトロニカの王道ともいえる、緻密なビートと哀愁漂うメロディが印象的なShigetoは、パソコンと生ドラムを組み合わせたパフォーマンスを披露しています。

出典:YouTube

彼の最新リリース「Intermission」は、Ghostly InternationalのSoundcloudページで試聴できます。

出典:Soundcloud

ビョークの最新アルバム「Vulnicura」のプロデュースで注目を浴びたARCAなどの若手アーティストの台頭により、ここ最近、最注目されつつあるエレクトロニカ。その創世記から全くぶれない一貫したスタイルを貫くGhostly Internationalからリリースされる作品には今後も注目です。Ghostly Internationalのウェブサイトでは、ここで紹介したアーティスト以外にも、多くの素晴らしい作品が紹介されているので、ぜひチェックしてみてください!

Ghostly Internationalのウェブサイトをチェック

引用元:FACT Magazine
Photo:Mark Cole

この記事をSNSでシェア!