• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

手頃にレコーディング環境を整えたい人必見のオーディオ・インターフェイス Scarlett Solo リリース

Focusriteのオーディオ・インターフェイスのScarlettシリーズから最小モデルのScarlett Soloがリリースされました。

Scarlett Soloは2イン/2アウトのUSB 2.0による接続のオーディオ・インターフェイスです。小さなボディに1基のFocusriteプリアンプを搭載したScarlett Soloはダイレクトモニターにも対応しており、価格はなんと¥10,000 (税抜)。

イメージビデオはこちら。熱唱してます。

出典:YouTube

Scarlett Soloは2イン/2アウトで楽器の入力とラインレベルの入力に対応していますが、搭載されている入力端子の形状からマイクでのボーカル録音やギターやベースなどのハイインピーダンスの楽器の録音に向いています。

focusrite-scarlettsolo1

 

出典:High Resolution

Scarlett Solo主な特徴

  • USB2.0対応(バス電源)
  • 最大24bit/96kHzのデジタル変換
  • クラスコンプライアント対応でドライバ不要(Mac)
  • 1基のマイクプリアンプを搭載
  • +48vファンタム電源供給対応
  • 楽器入力とライン入力に対応
  • 合計2イン/2アウト
  • ハードウェアダイレクトモニター機能
  • DAWソフトウェアAbleton Live Lite付属
  • Scarlett PlugIn Suite付属
  • Bass Stationソフトシンセサイザー

システム条件

  • OS X 10.8以降(10.9対応)
  • Windows 7以降(64bit対応)
  • USB2.0ポート

メーカーサイトで詳細をチェック

トップ画像出典:High Resolution

この記事をSNSでシェア!