• このエントリーをはてなブックマークに追加
GEAR

コンパクトさとパワーを最新技術で実現。設置場所が限られるクリエイターのためのデスクトップ・モニター『SC203』

ドイツのモニター・スピーカー・メーカーのEVE Audio。4ウェイのラージ・モニターからデスクトップ・サイズまで、独自の設計ポリシーに基づいたラインナップを世界中に届けているEVE Audioから、新たにコンパクトさとパワーの両方を実現させたデスクトップ・モニター・システム「SC203」がリリースされます。

SC203のウーファーは、低域を正確に再生するため、駆動範囲の大きい1インチのボイスコイルを装備した3インチ径のものが採用されています。セットアップは2-wayのマスターとスレーブのシステムで構成され、各チャンネルのウーファーとツィーターはそれぞれ専用の30W PWMアンプによって駆動され、正確にドライブするよう個々にフィルターを持っています。

SC203は、高解像度DSP回路を内蔵しており、ノブを兼ねたボタンを一押しするだけで、作業環境に合わせて、正確なボリュームの調整、バランス、ハイシェルフ、ローシェルフ、LEDの明るさ、入力の選択、スピーカーの設置場所にあわせたEQ設定が可能です。また、パッシブのウーファー・ユニットを、メインの駆動するドライバーとは別に追加することで、駆動するフロント面のドライバーが発生する内部の空気圧がパッシブ・ラジエターを動かし、一般的な小型のスピーカーよりも低い帯域の再生が可能になります。

eva-audio-sc203-1

SC203にはFlexiPadというくさび型のオレンジ色のラバーパットが付属しており、0°、7,5°、15°で正確に角度を付けて、場所に応じて最適な角度で設置できるのも特徴的ですね。サイズも、デスクトップサイズとして最適な116 x 190 x 134mm(WxHxD)と、とてもコンパクト。再生可能な周波数の範囲も62Hz – 21kHzと、このサイズのモニタースピーカーとしては、低域の再現性にも優れています。コンパクトでパワーがあるモニタースピーカーをという方は、ぜひチェックしてみてください。

主な特徴

  • 3D空間イメージを再生する、多機能なマスター/スレーブ、ステレオ・スピーカー
  • サブウーファーを加えて2.1chシステムにも拡張可能
  • 専用設計のμA.M.T.リボン・ツイーターと3インチ・ウーファー
  • 背面にパッシブ・ラジエターを装備。サイズを超えた低域を62Hzまで再生
  • 専用設計のPWMアンプを4つのユニット毎に装備
  • 24bit/192kHz ADコンバーターとDSPコントロール機能
  • ハイ/ロー・シェルフ・フィルターとポジション設定
  • サブウーファー接続時のサテライト・フィルター
  • ステレオRCAアナログ入力、光TOSLinkデジタル入力、RCAサブウーファー出力
  • Mac/PCに接続して96kHzまでのデジタル信号をダイレクトに再生
  • 0°、7.5°、15° で設置確度を調整可能なFlexiPadsを同梱

メーカーサイトで詳細をチェック

この記事をSNSでシェア!