• このエントリーをはてなブックマークに追加
CULTURE

バトルDJの世界一を決める大会DMCのニューヨーク地区のチャンピオンが若すぎて話題に

スクラッチやジャグリングなど、ターンテーブルを楽器として扱うバトルDJの世界No.1を決める大会DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP。

このDMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPの日本代表を決めるDMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2014が8月23日に渋谷のWOMBで開催されました。

今年の日本のチャンピオンは、KireekとしてDMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPのチーム部門で前人未到の世界5連覇を成し遂げたDJ HI-C。

同様に各国の代表を決める大会が世界中で行われていますが、ニューヨーク地区の代表に決定したDJがちょっとした話題になっています。

ニューヨーク地区のチャンピオンのDwellsは、なんと若干13歳!
そのDwellsのルーティンがアップされていますので、こちらをご覧ください。

出典:YouTube

13歳でこの安定感、驚きですね。
Dwellsは、アメリカの代表を決めるファイナルでは惜しくも2位で本大会出場は逃してしまいましたが、来年は間違いなく優勝候補の1人として注目されることでしょう。

今後は、優勝候補として注目され、そのプレッシャーに打ち勝っていかなければいけないわけで、若干13歳の少年には荷が重そうではありますが、この落着きを見ている限りは、いらぬ心配なような気がします。

ここ最近のバトルDJはとてもうまいのですがオリジナル性にかけている部分があるので、Dwellsにはこのオリジナル性を兼ね備えたバトルDJとして、新たな可能性を見せてもらいたいです!

この記事をSNSでシェア!