話題のカセットテープ・エミュレーターにPCとiOS用アプリが新登場。サウンドのローファイ加工に最適な「DAW Cassette」

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on email

お手持ちのオーディオファイルを、カセットテープのサウンドに変えてくれるブラウザアプリとして話題を集めた「WebCassette」。このお手軽カセット・エュミレーターに、MacとWindows、そしてiOSで使用できるソフトウェアバージョン「DAW Cassette」が登場しました。

PC版は、Audio Units、VST、AAXに対応しており、MacとWindows上のDAWにプラグインして使用することができます。iOS版は、AUv3に対応。スタンドアロン(単体駆動)での使用はできませんが、GarageBandなどの音楽編集アプリ上で使用可能です。

YouTubeチャンネルMG The Futureの動画では、Ableton Live上で実際にDAW Cassetteを使用して、ローファイなサウンドに加工する様子が紹介(4:28から)されています。

また、YouTubeチャンネルthesoundtestroomの動画では、iOSアプリCubasis上での使用例が紹介されています。

ご覧の通りDAW Cassetteは、クリエイター向けのカセット・エミューレーターとして、手軽にローファイなサウンドを作り出すことができます。

DAW Cassetteは現在セール中で、PC版は通常価格から50%オフの19.99ドル(およそ¥2,200)、iOS版は通常価格から38%オフの¥960で販売されています。セール期間は、2018年5月7日までとのことなので気になる方は、お早めにどうぞ。

DAW Cassette
DAW Cassette
Price: ¥960

メーカーサイトで詳細をチェック