• このエントリーをはてなブックマークに追加
CULTURE

人気のダンスミュージックの波形データをモチーフにしたモダンなヴィジュアルアート・ポスター

音とは耳で聞くもので、通常人間の能力では目で視覚的に捉えられるものではありません。
見えない音をオシロスコープと言う機器を用いることで、音の伝わり方を視覚的に捉えることができるようになりました。

この音の時間的な物量の変化を可視化したものが波形と呼ばれます。
現在ではレコーディングソフトやDJソフトなどの多くの音楽系のソフトやアプリで波形表示が採用されており、波形を目にしたことがある方も多いはずです。

ちなみにこのようなソフトでなどで目にする波形は、横軸の時間に対して、縦軸がその時間軸での音量の強さを表しています。

音が目で見れることで、音楽の編集時の作業効率が格段に上がるわけですが、この波形をヴィジュアル的なアートにするプロジェクトがアメリカのクラウドファンディングのサイトのKICKSTARTERで販売されています。

出典:Kickstarter

このプロジェクトは、1977〜2001年にリリースされたダンスミュージックの波形をパソコンで処理して、これをシルクスクリーン印刷でA2サイズのポスターにするもので、このシリーズには、Surgeon、Jeff Mills、Underground Resistance、Massive Attackなどの波形を使用したポスターが用意されています。

こちらのポスターは1枚から購入可能で、価格は30ポンドとなっております。自分自身のトラックの波形をポスターにと言うサービスもありかもですね。

Kickstarterのプロジェクトページで詳細をチェック

この記事をSNSでシェア!